いぬやしきがノイタミナでアニメ化!

未分類

%e3%81%84%e3%81%ac%e3%82%84%e3%81%97%e3%81%8d

2017年10月から、フジテレビ系のノイタミナ枠で、いぬやしきがアニメ化されます!GANTZ作者の奥浩哉さん原作のいぬやしき!満を持してのアニメ化で、かなり注目が集まっています!一体、いぬやしきとはどういう作品なのでしょうか?また、ノイタミナ枠ということで、過去のノイタミナ作品を紹介しながら、今回のいぬやしき成功の可能性を探ってみました!

いぬやしきとは?

人気コミックの「GANTZ」の作者、奥浩哉さんのコミック作品です。体を機械に改造された冴えない男の様子を描いた作品です。2014年から「イブニング」にて連載されています。

今回いぬやしきがフジテレビのノイタミナ枠でアニメ化ということですが、かなり期待大ですね!ネット上でもすでにかなり注目されていますよ!

スポンサーリンク

ノイタミナ枠とは?

ノイタミナとういのは、フジテレビの深夜アニメ枠です。2005年に設立された枠ですね。ちなみに「Animation」を逆からローマ字読みすると、ノイタミナとなります。それが名前の由来ですね。

過去にノイタミナ枠では、「のだめカンタービレ」や「ハチミツとクローバー」「もやしもん」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」などの名作を放送しています。今回のいぬやしきもかなり話題になること間違いなしですね!

ちょいグロいぬやしき

いぬやしきでは、ちょっとグロめの表現もあります。血しぶきあがったりとか・・・。アニメではどこまでそれを再現していくのかも気になるところです。SF好きならたまらない作品なんですがね。万人受けという感じではないですね。

また、老人が機械に変形するような場面もあります。かなりリアルに描かれていて、これまたちょいグロに感じますね。

まとめ

過去に様々な名作を放送してきた、フジテレビのノイタミナ枠!今回のいぬやしきも、GANTZの勢いそのままに、きっと話題作になるでしょう!懸念点といえば、ちょいグロなところですが、そこらへんは深夜アニメということで、それなりに表現されそうです。ああ、売れればいいなあ・・・円盤。

関連記事