情熱大陸 山口蛍に密着 11月20日放送

未分類

%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e8%9b%8d
11月20日放送の情熱大陸では、サッカー日本代表の山口蛍選手に密着します。

海外移籍でドイツに挑戦して、挫折。ネット上の誹謗中傷を受け止め、それでも戦う山口選手を特集しています。

私自身は山口選手って素晴らしい選手だなと思っています。本人も意識しているのでしょうが、潰し屋として機能できるところは、今の日本代表に必要です。一見華やかな中盤の選手達の中で、しっかりと下支えをしていく。これはかなり重要な仕事です。

山口蛍プロフィール

1990年生まれ。三重県出身です。

中学、高校とセレッソ大阪の下部組織で育ってきています。トップデビューは19歳の時でした。

その後セレッソでキャリアを詰み、2015年にはドイツのハノーファーに移籍しています。しかし、この移籍が上手く行かずに2016年に失意の帰国となっています。

山口蛍のプレースタイル

中盤の守備職人。

山口蛍のイメージは守備です。中盤を豊富な運動量で駆け回り、相手にプレッシャーを与え続ける。バルセロナのアルゼンチン代表のマスチェラーノを彷彿とさせるスタイルです。

山口選手が素晴らしいのは、守備だけではありません。元々、高校時代は背番号10のトップ下の選手です。攻撃センスも抜群のものがあります。

守備に、攻撃にとピッチを駆け回る山口選手はまさに、日本代表の屋台骨です。

情熱大陸での山口蛍【感想】

ネット上で山口蛍選手の情熱大陸出演について、多くの感想がありました。

「見た目とは違って、硬派で寡黙な努力家だった」という山口選手を再発見するようなコメントもあります。
なんだか「ドイツ行って壁を感じて日本に逃げ帰ってきた選手」という印象がかなり先行していますね。実際は才能あふれる努力家なんですよね。

今回の情熱大陸で山口選手がまた見直されるというのは嬉しいです!
セレッソファンならなおさらでしょう!

関連記事