レアルが審判買収!

クラブワールドカップ2016の決勝!鹿島アントラーズとレアル・マドリードの試合は鹿島アントラーズが善戦していています!しかし、正直、水を差すような事件も起きています!

レアル、審判買収

後半も終わりに近づいた時のことです。レアル主将のセルヒオ・ラモスは、明らかに遅れて鹿島の選手にファウルタックルを仕掛けました。鹿島の選手が抜け出れば、大チャンスでした。

これはイエローだろ!!

審判は明らかに胸ポケットに手を持っていき、セルヒオ・ラモスにカードを提示しようとしました。しかし、審判はそこで気付いてしまったのです!!

セルヒオ・ラモスはこの日2枚めのイエローカードだ!

そう、2枚めのイエローカードをもらえば、セルヒオ・ラモスは退場となります。2-2というスコアで俄然勢いのある鹿島アントラーズにとっては、この上ないチャンスになるはずでした!なるはずでした・・・。

しかし!!審判はカードを出しませんでした!!

審判は明らかにセルヒオ・ラモスの退場処分をビビったのです!!

審判買収!セルヒオ・ラモスが退場になっていたら

もし、セルヒオ・ラモスが先ほどのファールで退場になっていたら、鹿島の勝利の確率はハネあがります。もし、鹿島がレアルに勝てば、ある意味では歴史的な大事件です。審判はこの歴史的大事件をビビったのです。

こんなシーンを見せられれば、審判買収疑惑だって出てきます。

関連記事