さんま御殿で醜女(しこめ)が不愉快!12月27

未分類

12月27日の踊るさんま御殿では、醜女芸人vs美女軍団という構図でトークが繰り広げられています。しかし、この醜女(しこめ)という呼称に、ネット上では、疑問の声が?確かにかなり侮辱的・・・。

醜女に対するネット上の声と、番組に登場した人たちをまとめました。

さんま御殿に登場した醜女(しこめ)芸人

さんま御殿に登場した醜女芸人には、大久保佳代子さん、渡辺直美さん、ハリセンボンの二人、ゆりやんレトリィバァ、などがいます。

醜女(しこめ)芸人ということで、あまり見た目がよろしくない女芸人さん達が集まっています。それにしても醜女って言いすぎじゃないでしょうかね?

醜女(しこめ)って不愉快!

さんま御殿の醜女芸人特集を見て、非常に不愉快な思いをしている人もいますよね。醜い女と書いて醜女って読むので、かなり印象悪いですよね。

これが一般的な感性かと思いますけどもね・・・。何回も醜女芸人ってやってるので、感覚がマヒしているのでしょうか?

醜女(しこめ)って侮辱では?

ネットで醜女を調べると、見た目が醜い女と書かれています。なんでも、黄泉の国にいる女の鬼の一種だとか・・・。

ちなみに、醜女の読みは「しこめ」ですが、「ぶおんな」とも読めるようです。いずれにせよ、全く良い言葉ではありませんね・・・。

さんま御殿に登場した醜女芸人の様子

醜女って良い言葉じゃないよね・・・と書いてきましたが、実際に番組内で醜女と呼ばれる女芸人さん達はどういった様子なのか?

ハリセンボンの近藤春菜さんが「もう違和感ない!笑」とおもしろエピソードを交えて語っていました。打ち合わせでも普通に「今日の醜女は~」なんて会話が繰り広げられるそうです。

また、モテ女軍団vs醜女芸人という構図なのですが、モテ女軍団が自慢っぽい事を言うと、すぐさま醜女軍団の人達が噛みつきます!(笑)

さすが、プロの芸人さん達は違う。笑いを取るためならば、多少の悪口なんかネタにしてしまうんですね・・・。

まああんまり敏感になるのも良くないですね。醜女という響きはかなりヒドいですが、本人たちは全く気にせずの、どんと来い!状態。プロフェッショナルは違うね!

ちなみに・・・

↑私もそう思います。

関連記事
さんま御殿12月27日放送のまとめ

関連記事