スマスマにウルフルズ!11月21日放送分が泣ける!

未分類

smapxsmap
11月21日放送のSMAP×SMAP(スマスマ)では、ウルフルズが登場します。

S・LIVEのコーナーにウルフルズが登場するのですが、そこでの選曲がまた泣けます。

『笑えれば』という曲を演奏するのですが、その歌詞がまた、SMAPの現状と重なりますね。
今回の選曲に関しても、ネット上では、さっそく反響があります。往年のSMAPファンであればなおさら感慨深いでしょうね。

ウルフルズの笑えれば

スマスマに登場するウルフルズが、SMAPとコラボする「S・LIVE」で歌うのがこの『笑えれば』です。

「すべてが上手くいくはず、そう信じているのに」という一節がかなりグッときますね。いまだにSMAPの解散が信じられません。この解散劇と、『笑えれば』の歌詞が重なって、感動的になっていますね。
なんかもう、選曲した番組スタッフの意図が見えますよね。やはり誰しもがSMAPの解散を悲しんでいるのです。

SMAP・・・本当に解散しちゃうのか・・・。

SMAPへの楽曲提供もしていたウルフルズ

ウルフルズのトータス松本さんは、SMAPに楽曲提供をしています。

『愛と勇気』という楽曲です。2003年に発売されたアルバムの「MIJ(エムアイジェイ)」に収録されています。
この曲はプロ野球選手の石井義人選手の登場曲に使われています。

このように、SMAPとゆかりのある人物がスマスマに登場し、一緒に曲をやるというのは、感慨深いですね。
終わりゆくSMAPの、お世話になった人達への最後の挨拶でしょうか?
このように業界の大物アーティストがSMAPを関係を持っています。彼らの苦しみは彼らにしか分かりません。業界の大物たちでさえもSMAPの解散へは口出しできないでしょうね。

関連記事