野田洋次郎 と吉高由里子の破局理由は不安定な情緒?

未分類

野田洋次郎さんはかつて吉高由里子さんと交際していました。二人の交際の流れと、破局に至るまでをまとめました。その影には、二人の不安定な情緒が読み取れます。

野田洋次郎の元カノ吉高由里子


野田洋次郎さんの元カノで有名な人といえば、吉高由里子さんですね。二人の交際当時の話をまとめてみました。

野田洋次郎さんと吉高由里子さんの交際が報道されたのは、2013年2月です。一時は破局の噂もありましたが、同年5月に再び熱愛現場を報道されています。

しかし、2015年2月に破局しています。野田さんが吉高さんを振ったという報道がありました。

吉高由里子との破局の理由は?

野田洋次郎さんと吉高由里子さんの破局の理由は、二人の情緒が不安定であったことです。

破局当時、吉高由里子さんは、女優業や紅白歌合戦の司会業など、かなり重い仕事をこなしています。一方野田洋次郎さんも、RADWIMPSの人気にともなって、かなりの疲労がありました。

野田洋次郎さんが発売した自身の心情を吐露した日記「ラリルレ論」では、

〈今日はとことんダメ。気持ちがだめ だめだめ あの人に言われた。「わたしと別れたら誰とも結婚できないよ」 最初はふざけんなと思った。でもそのうち本気でそう思った。もう歌を歌いすぎた。歌は消耗する。摩耗する。最後は終わった。もう賞味期限切れだ。メンバーと、メンバーの家族のために俺は生きる。〉

と苦しい胸の内を吐き出しています。確かに、野田洋次郎さんの書く曲や歌詞は、本当にエネルギーを乗せて作っているのが伝わってきます。かなりの消耗なのでしょう。

まとめ

野田洋次郎さんには、アーティスト特有の感受性があったのでしょう。それについていく事ができる女性というのは、なかなか存在しません。まして、女性タレントとしてバリバリ働く吉高由里子さんには、ちょっと重い仕事でした。

豊かな感受性ゆえに、付き合う人が限定される。これも一流アーティストの悲哀なのでしょうか。

関連記事