林修の今でしょ!講座でインフルエンザ予防!11月22日

未分類

%e4%bb%8a%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%ef%bc%81%e8%ac%9b%e5%ba%a7
林修の今でしょ!講座でインフルエンザ予防!11月21日放送の内容をまとめます!

今回11月21日にテレビ朝日で放送される「林修の今でしょ!講座」では、インフルエンザの予防法について特集しています。

インフルエンザの季節がやってまいりました。一度かかってしまうと、発熱が辛くて、本当に後悔しますよね。
会社、学校を休むハメになり、家で悶々と布団にくるまる。本当に憂鬱です。
毎年、猛威を振るうインフルエンザウイルス。正しい対処法を身に着けて、インフルエンザとは無縁の生活を目指しましょう!

インフルエンザとは?

インフルエンザウイルスによって、感染する風邪の一種です。
発熱、咳、喉の痛みといった、風邪によく似た症状が現れますね。

感染力がメチャクチャ強いです。菌を持っている人の、咳やくしゃみで飛び散って、空気感染します。
よく集団感染で、学校が休みになったりしますね。一般企業では出社停止の対処がされています。

毎年流行するのですが、これは、インフルエンザウイルスが進化しているからなのです。
一度インフルエンザにかかると、身体は抵抗力が付きます。抗体が出来上がるんですね。しかし、この抗体に応じて、インフルエンザウイルスも進化するのです。タチが悪いですよね。

ピーク時期

毎年、秋の終わり~初春(12月~3月)までがピークです。特にこの時期は空気も乾いているので、ウイルスが繁殖しやすい環境にあります。
この冬の間に人間の身体に抗体ができるので、冬を超えれば、以後は、そんなに流行しません。

インフルエンザ予防接種のタイミング

インフルエンザの予防接種の効果が現れるのは、2週間後です。その後は5ヶ月間効果が持続します。
なので、11月~12月上旬までには打っておきたいところです。

予防接種後はお風呂はOK?

インフルエンザ予防接種後、1時間経過しているのであれば、全く問題はありません。

まれに予防接種によって、副反応が出ることが有ります(発熱、注射箇所の腫れ)。
副反応がでた場合はお風呂は控えましょう。その副反応の有り無しを見極める1時間でもあるのです。

インフルエンザ予防法

インフルエンザの予防法はいろいろあります。簡単にご紹介します。

まずは、マスク、手袋の着用です。これは外出時に徹底すべきでしょう。
階段の手摺や、電車の吊革にもウイルスは付着しています。もし、素手で触ってしまったら、必ず手を洗いましょう。

また、食事にも気をつける必要があります。
ビタミンを豊富に含んだ、ミカン、野菜を積極的に摂取しましょう。

インフルエンザ予防法に関しては、本当に多くの情報が氾濫しています。

林修の今でしょ!講座の番組内で、紹介された方法も、番組終了後に追記していきます。

関連記事