みんなの家庭の医学【ホルモン健康法SP】11月22日放送

未分類

11月22日放送のたけしの「みんなの家庭の医学」はホルモン健康法のスペシャルです。

ホルモンを制するものは健康を制するというキャッチコピーですね。筋肉を若返らせてくれるホルモンを紹介しています。

人間の体内には100種類を超えるホルモンがあります。今回の放送では、その中でも、筋肉を若返らせてくれるホルモンについての特集です。
年齢を重ねると徐々に筋肉の衰えを感じるようになります。私自身も最近非常に衰えを感じるようになってきました。運動せねば。

筋肉若返りホルモンとは?

筋肉若返りホルモンとして有名なのは、成長ホルモンです。

成長ホルモンには、美容効果があります。また、精神的な効果としては、やる気の増加や、疲労感の回復などもあります。さらには免疫力も高まりますので、いい事だらけなのです。

また、最近ではマイオカインという新種のホルモンも発見されています。
成長ホルモンと似た働きをするホルモンで、認知症やガンを予防してくれるとも言われています。

どうやって作り出す?

成長ホルモンは筋トレをすることによって、分泌されやすくなります。
また、脂肪を分解したり、コラーゲンを作り出したりします。
筋トレをして、美容を保つハリウッドセレブなどがいますが、あれは理にかなっているのですね。

また、成長ホルモンが欠乏している病気の人には、ホルモン注射による接種も行います。
サッカーのアルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手も、かつてはホルモン異常だったので、ホルモン注射による治療を受けていました。

無くなるとどうなるの?

成長ホルモンの分泌が減少すると、体力の低下、脂質代謝の不調などの症状が現れます。
疲れやすくなったり、気力が出なくなったりもします。

成長ホルモンは体を成長させ、常に生き生きとした体に保ってくれます。
成長ホルモンの欠乏はそのまま生命力の低下と言ってもいいですね。

以降は、番組終了後に放送内容を追記していきます!

関連記事