世界まる見えでカンガルーの母になる男登場!11月21日

未分類

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%bb%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ba
11月21日の世界まる見えテレビ特捜部では、カンガルーの母になる男をクローズアップしています!

カンガルーの母親がわりを務めているのは、クリス・ブロルガ・バーンズさん。

あのネットで有名なカンガルーのロジャーの育ての親です!

世界まる見えにカンガルーのロジャー登場!11月21日

なぜカンガルーの母親に?クリス・ブロルガ・バーンズの物語

クリスさんがカンガルーの母親になったのは、彼が17歳のときでした。当時動物園の飼育員をやっていたクリスさんは、孤児となってしまったカンガルーの赤ちゃんを世話することになります。
カンガルーの世話を通して、クリスさんは、自分がカンガルーの母親になろう!と決心します。

クリスさんは、自ら特別製ミルクを作ったり、母親の袋代わりの道具を作り出したりしています。人間でありながら、カンガルーの生活を完璧に再現しています。このような彼の姿勢に、世界中の人が関心を寄せています。実際に募金なども集まっています。

カンガルーって人間になつくの?

動物全般に言えることですが、生まれて間もない動物は、最初に見たものを母親であると認識します。いわゆる刷り込み現象ですね。
実際にとっても甘えん坊な人懐っこいカンガルーの映像をどうぞ!

多発するカンガルーの死亡事故

オーストラリアでは、カンガルーの交通死亡事故が多発しています。動物の交通事故の6割がカンガルーによるものであると言われています。

クリスさんは、この事故によって、母親を失ったカンガルーを引き取って世話をしているわけです。
「交通事故で死んだ母親カンガルーの袋の中に、こどもがいるのをよく見る」
事故があるかぎり、クリスさんの仕事は終わりませんね。なにか良い対策は無いものでしょうか?

関連記事