人気ドラマの「奪い愛、冬」の第2話のネタバレ感想をまとめました!第1話からドロドロとした愛憎渦巻くストーリーで、目が離せない作品ですよね!

奪い愛、冬の1話の内容、感想まとめ!【見逃し配信あり!】

この記事では、第2話のネタバレと感想をまとめています!また、第2話の安全安心な見逃し配信のご案内もさせていただいています!

ネタバレの前に・・・見逃し配信をご紹介!!

ドラマ動画「奪い愛、冬」2話の見逃し配信!U-NEXTで観られます!!

「奪い愛、冬」第2話ストーリー

3年前に突然姿を消した元彼・信(大谷亮平)との再会を果たし、心が大きく揺れ動く光(倉科カナ)。そんな中、光はよく足を運ぶお気に入りの場所で、信とまたも遭遇してしまった。自分の心は今や信にない――そう自らに言い聞かせるためにも、翌日、光は2人で会った事実を婚約者・康太(三浦翔平)に告白。だが、その際、アクシデントで信に抱きしめられたことだけは、どうしても言えなかった…。

康太に頼まれ、光は信との思い出の場所へ康太を連れて行くことに。ところがそこで、信の妻・蘭(水野美紀)と会ってしまう! 実は、蘭は日々GPSで信の動きを監視しており、彼がこの場所で光と会っていた証拠までも見つけていた…! もちろん、光も康太も、蘭が何者であるか知る由もない。そんな2人の前で、蘭は一突きで光の心臓をえぐるような、陰険な行動に出る!

その後、光を早く自分だけのものにしようと焦った康太は“ある計画”を練り始める。一方、信は3年前に何があったのか、すべてを光に打ち明けようと決意。光を呼び出すが、それが“とんでもない恐怖の事態”を呼び寄せてしまう――。

ドラマ『奪い愛、冬』第2話ネタバレあらすじ&感想

勘付いた蘭 (3年前に信さんに何があったのか知りたい・・・ その想いだけが膨らんでいく) なぜ自分と急に別れなければならなかったのか、 森山信(大谷亮平)の別れの真意が知りたいという気持ちが膨らむ池内光(倉科カナ)。

そんな光に勝手にデスクを開けたことを謝罪する奥川康太(三浦翔平)。 光は康太を不安にさせた自分が悪いと謝罪。 光は昨晩信と偶然出会い、 康太への想いを再認識したと告白。

『ありがとう。言ってくれて。 今日会社のみんなにも(婚約を)報告しよう』 『うん』 信の自宅。 森山蘭(水野真紀)は信の靴に不審な傷が付いていることに気づく。

早速、蘭は昨晩の信の動きをGPSにて確認、 そこは光と信の2ショット写真の撮影場所だった。

蘭は光と信の写真を破った。 蘭は現場を訪れ、光の折れたヒールを見つけた。 「・・・ヒール?誰の?』 蘭は現場の靴跡をスマホで撮影、その足跡は信の靴と一致した。

『正解?』 最近ドライフラワーを作り始めたせいか 部屋の中に虫が入ってくると信に訴える蘭。『信は虫を追い払う派?・・・私は・・・潰す派!』 クッションを拳で叩く蘭。

信は不安にさせてすまないとうつむき、謝るばかり・・・ 光が康太とともに康太の実家を訪れると、 そこには奥川美佐(榊原郁恵)が呼び出した康太の元カノの尾上礼香(ダレガノ明美)の姿が・・・。

美佐は興信所に再び光について調べさせた様子。

光の父に妻がいたため、 母・池内麻紀(キムラ緑子)が父と駆け落ちしたということを美佐は光に当てつけのように話す。 光が麻紀に教わって一生懸命つくった煮物は 礼香の愛犬に食べられてしまった・・・。

相変わらずの美佐の嫌がらせを謝る康太。 康太は光がよく行くという工場が見えるお気に入りの場所に連れて行って欲しいと言う。

工場が見える海沿いの歩道、 そこは信と光にとっての思い出の場所だった。 何も知らない康太は海に向かって叫ぶ。 『神様?!光と出会わせてくれてありがとう???!』 幸せそうに2人が笑いあっていると、 2人の後ろで突然蘭が倒れた。