人気ドラマ「奪い愛、冬」の第3話のネタバレ&見逃し配信のご案内です!

ネタバレの前に・・・見逃し配信をご紹介!!

ドラマ動画「奪い愛、冬」3話の見逃し配信!U-NEXTで観られます!!

奪い愛、冬3話のストーリー

光(倉科カナ)は婚約者の康太(三浦翔平)と2人きりで、一泊で熱海へ温泉旅行に出かけることに。

光は完全にぬぐい去ることのできない元彼・信(大谷亮平)の存在を必死にかき消しながら、康太との時間を楽しもうとする。

かたや、康太の胸の奥にも、どうしてもぬぐい去れない感情が渦巻いていた。

同僚・秀子(秋元才加)のいらぬ入れ知恵のせいで、光が今も信の誕生日をスマホの暗証番号にしているのではないか…と疑っていたのだ。

そんな2人の前に突如、結婚に猛反対する康太の母・美佐(榊原郁恵)が出現! “猛烈パンチ”を、立て続けに浴びせ…!?

その頃、光と夫が再接近していることを嗅ぎ付けた信の妻・蘭(水野美紀)は、“背筋も凍るような攻撃の数々”を虎視眈々と企んでいた。

その手始めとして、なんと信を伴って光の会社へと踏み込んでいくことに! それを機に起こった“ある騒動”が起爆剤となり、光と康太の心にはさらに大きなうねりが生じ…!

そんな中、光は康太に断り、信のもとを訪れる。目的は信の忘れ物を届けること――ところが、この行為がとんだ命取りとなってしまう!

「奪い愛、冬」3話のネタバレあらすじ

蘭はクローゼットを開けずに出ていこうとしましたが、部屋を出ていくときにクローゼットに向かって「じゃあね~」と言って出ていきました。まるでそこに光がいることを知ってるかのようでした。家に帰ってからも、ねちねちと信にからみました。

豊野秀子は康太に、「光さん、いまだに何かの暗証番号に使ってたりして」と言いながら、信の誕生日が2/29だと教えました。その夜、残業している光に、終末の温泉旅行をさそう康太でした。それを秀子が陰から聞いていました。

秀子は、康太の母親の美佐の料理教室に入りました。スクールが終わった後、秀子は美佐に近づいて温泉旅行のことを告げました。

温泉旅行の日、温泉街を二人仲良く歩いていておみくじを引きました。光は凶を引きましたが、「康太と一緒の吉だよ」とうそをついておみくじを結びつけました。観光をしたあと、旅館「新かどや」にいきました。貸切の露天風呂があるお風呂に二人ではいったあと、部屋に戻ろうとすると、そこに美佐が立っていました。「料理教室のひとと偶然来ていて」と言いました。しかも、光が引いたおみくじの凶をわざわざ持って目の前に突き付けました。

部屋に入った後、康太は「たのむから、もう嘘はつかないで」と光に深刻な顔をしてたのんで抱きしめました。康太がキスをしようとすると、美佐がおにぎりを持っていきなり入ってきました。

信と蘭はデートをしていました。蘭は、通り魔に襲われた場所に連れて行きます。襲われた状況を再現して、信を助けたのは蘭だと言うことを思い起こさせました。

その後に、蘭が信を連れて行ったのは、信がかつて働いていた会社、つまり光が働いてる会社でした。蘭は、大声で「私のせいで辞めてしまって申し訳ありませんでした。あら、この間はどうも」と光に言って社長室に行きました。帰ろうとしたときに、武田玄に信だけを飲み会に誘われました。秀子が武田に「どうして?」とささやくと「俺を振った女の困ったかおをみたいんだ」とニヤッとわらいました。飲み会では、武田は大きな声で「元カレだったか」と叫びました。さらに、酔いつぶれた武田は「お前がいなくなってたいへんだったんだ。光は仕事できないし、チョット綺麗だからって体で仕事とってたりして」と、光をなじり始めます。耐え切れなくなった康太が文句を言おうとすると、その一瞬前に、信が武田に掴み掛ります。「いい加減にしてくださいよ。この会社の仲間でしょ」しかし、武田は「お前がそんなこと言えるのか」と言って、信を土下座をして謝らさせました。光は、信が残していったハンカチをバックの中に入れました。それを康太は見ていました。

翌日、光は、信の忘れていったハンカチを返しに行くと康太に話しました。会社が終わって届けに行くと、ちょうど信が出てきました。風邪っぽい信が咳き込むと、光はおでこに手を当てて病院に連れて行きました。それを遠くから見ている康太がいました。病院で点滴を受けた後、家まで光はタクシーで送っていきました。康太はその後をずっと追いかけました。部屋に入った光は、「再び会ったのは、お互いに、幸せに近づくために整理するためだと思う」と言いますが、見つめ合ってキスをしました。すると、「ここにいるよ」と言って、蘭がクローゼットから出てきました。そして、「この間と逆だね」と言って笑いました。そして、キスしている動画を撮っていることを見せて、信を光責めはじめました。ぬいぐるみの中にカメラがあったんです。

後をつけていた康太が部屋に乗り込もうとしましたが、そのまま帰ってきました。

「騙されてかわいそうな信。」と言いながら、あばれまわって「ねえさすってよ。ここでキスしてよ」と信に強引にキスしました。光は、いられなくなって謝って出ていきました。