大相撲九州場所 十四日目 鶴竜優勝!

未分類

%e9%b6%b4%e7%ab%9c
大相撲の九州場所14日目が佳境を迎えています。
鶴竜が7場所ぶりの優勝を目指して、豪栄道と激突します。
また、日馬富士と白鵬の取り組みもあり、この結果によっては、鶴竜の優勝が決まります!

鶴竜優勝の条件

鶴竜は現在1敗で単独トップです。

鶴竜が豪栄道に勝利

日馬富士が白鵬に敗北

これが鶴竜優勝の条件となります。

鶴竜と豪栄道の対戦成績

この1年で鶴竜は豪栄道に2勝3敗と負け越しています。

鶴竜にとって、豪栄道はあまり相性の良い相手ではありません。
豪栄道は低い姿勢からの攻めと得意としています。懐に潜られると鶴竜は弱いです。
懐に潜らせないように、根気良く取り組む事が鶴竜の勝利のポイントとなります。

鶴竜の概要

鶴竜力三郎(かくりゅう りきさぶろう)

1985年8月10日生まれ。現在31歳。

モンゴルのウランバートル出身。

身長186センチ、体重155キロ。

鶴竜は努力家

相撲を始めた当初は、体重は65キロしかありませんでしたが、努力して3ヶ月で82キロまで増やしています。
また、入門当初の走り込みのトレーニングでは、常に先頭を走るほどの努力家。日本語も来日1年ですぐにマスター。かなり向上心が高い力士です。
日本食への順応も早く、多くの外人が嫌う納豆もすぐに食べる事ができました。

鶴竜は負けが込んで調子が振るわなかったときも、休日返上でトレーニングしつづけるなどの努力を続け、2006年にはついに入幕しています。

鶴竜の評価

鶴竜は、あらゆる状況に対応できる、万能タイプの力士です。
押してよし、引いてよし、と器用な取り口で、多くの勝ち星を積み重ねてきました。
しかし、その引きの相撲からは、横綱らしくないという批判的な声もささやかれています。

31歳と円熟味を増していく鶴竜は今後どのようなキャリアを積み重ねていくのでしょうか?

関連記事