Brillia破産で結婚式予定の人はどうなる?救済措置内容ご紹介

未分類

Brillia破産で、「Brilliant Tiara」と「Valldemossa銀座」での式は不可能になりました!代わりとなる式場が提案されています!
結婚式予定の人は、これで納得いくのでしょうか?

大手の結婚式業者のBrilliaが3月8日に破産しました。

結婚式予定の人への救済措置が公式サイトにて紹介されているので、まとめてみました。

Brillia救済措置のまとめ

一応Brillia公式の文書は後述しますが、ちょっと長い文章なので、先に簡単にまとめます。

  • 「Brilliant Tiara」(表参道)及び「Valldemossa銀座」(銀座一丁目)での式は不可能
  • 「Brilliant THE 銀座」(銀座四丁目)、「Golden Jubilee」(六本木)へ変更になる

「Brilliant Tiara」(表参道)及び「Valldemossa銀座」(銀座一丁目)の2会場は、Brilliaの運営による会場なので、今回の破産により、ここでの式は不可能になりました。

「Brilliant THE 銀座」(銀座四丁目)、「Golden Jubilee」(六本木)の2会場は、Brilliaとは資金態勢が違う会社「ゴールデンジュビリー」による案内なので、こちらは問題ないです。

代わりとなる2会場の詳細

代わりとなる2会場「Brilliant THE 銀座」(銀座四丁目)、「Golden Jubilee」(六本木)の詳細です。
チャペル、披露宴会場、外観を画像付きでご紹介しています。

Golden Jubileeとはどういう会場?【画像まとめ】
Brilliant THE 銀座とはどういう場所?【画像まとめ】

Brilliaで結婚式予定の人への救済措置の内容

Brilliaの破産に伴って、公式から救済措置のお知らせが出ています。

お客様救済に関するお知らせ

このたびは、新郎新婦の皆様におかれましては大変なご不安とご不満をお持ちのこととお察し申し上げます。

弊社は、新郎新婦の皆様のご不安やご不満を少しでも解消差し上げたいという思いから、株式会社Brilliaが運営しておりました「Brilliant Tiara」(表参道)及び「Valldemossa銀座」(銀座一丁目)の結婚式場における結婚式を予定しておりました皆様につきまして、弊社運営の「Brilliant THE 銀座」(銀座四丁目)、「Golden Jubilee」(六本木)で挙式を行って頂けるよう、場所の確保等の救済準備を進めると共に、予定されておりました挙式・披露宴が同様の形で開催できるようお客様救済の体制を整えることと致しました。

「Brilliant Tiara」(表参道)及び「Valldemossa銀座」(銀座一丁目)で挙式を予定されております新郎新婦の皆様には、下記のとおり、救済による式場の変更等に関するご相談会を開催させて頂く所存です。

新郎新婦の皆様におかれましては、ご予定の合う時間帯に、足をお運び頂き少しでもご安心頂ければ幸いです。

Brillia救済措置の説明会の日時

日時

(第1回)平成29年3月9日 (木)午後7時00分~
(第2回)平成29年3月10日(金)午後6時00分~
(第3回)平成29年3月12日(日)午後2時00分~
(第4回)平成29年3月12日(日)午後6時00分~
(第5回)平成29年3月15日(水)午後6時00分~
(第6回)平成29年3月23日(木)午後6時00分~

Brillia救済措置の説明会の場所

東京都中央区銀座四丁目3-1 Brilliant THE 銀座

Brillia救済措置についてお問合せ先

TEL:03-5159-4122 / FAX:03-5159-5122

最後にまとめ

最後に、公式情報をもう一度まとめます。

  1. Brillia破産
  2. Brillia運営の「Brilliant Tiara」と「Valldemossa銀座」での式は不可能になる
  3. Brillia系列だが資金態勢が違う「ゴールデンジュビリー」が代わりの式場を用意
  4. 「Brilliant THE 銀座」と「Golden Jubilee」が代わりの式場になる
  5. 説明会あり

となっています。
Brilliaで結婚式予定の人は、ぜひゴールデンジュビリー公式サイトにいって、確認して欲しいです!

関連記事