NHK杯でランビエールがコーチに!11月26日

未分類

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%83%ab
11月26日のフィギュアスケートNHK杯にて、過去にスケート選手だったステファン・ランビエールの姿が話題になりました。

過去にトリノ・オリンピックでは、銀メダルを獲得したことのある超有名選手です。
現在は、ラトビアのデニス・ヴァシリエフスのコーチとして活動しています。フィギュアスケートファン達は、久しぶりのランビエールの姿に、驚きを隠せません。
ステファン・ランビエールコーチは現在何をしているのでしょうか?

NHK杯!羽生結弦選手が優勝!その素顔に迫る!

ステファン・ランビエールの現在

かつてスケート選手として大活躍し、トリノオリンピックでは銀メダルを獲得したスイスのステファン・ランビエール。
現在はラトビアのデニス・ヴァシリエフス選手のコーチを務めています。
コーチとして表舞台にデビューしたのは、11月3日のことです。

ステファン・ランビエールのプロフィール

ステファン・ランビエール

生年月日:1985年4月2日。現在31歳。
出身地 :スイス
身長  :177センチ
体重  :61キロ

父親はアルプス生まれ、母親はポルトガル出身です。3歳上の姉と4歳下の弟がいます。
ドイツ語、フランス語、英語、ポルトガル語を自在に操り、現在はイタリア語と日本語をマスターしようと勉強中です。

2010年には、荒川静香さんとコンビを組んでのスケーティングショーなどもやっていました。これはアメリカのテレビ番組の特集で、1回きりのコンビだったのですが、本当に完成度が高く、もっと見ていたいスケートでした。

ランビエール選手は当時、内転筋に痛みを抱えていて、これが引退の原因ともなっています。2008年に発症したケガでした。
ケガの影響で、練習も満足にできず、フラストレーションを貯めていました。2009年には一度、引退を撤回したのですが、2010年3月に再び引退を表明し、今度は正真正銘の引退となりました。

NHK杯でのランビエール

現在は、このようにコーチ業に専念。更新の育成に力を注いでいます。
相変わらずイケメンでかっこいいですね!

関連記事