【美女と野獣】同性愛シーンが問題になる

未分類

美女と野獣に同性愛シーン?まさかのガストンとあの人!そしてガストンイケメンすぎ!!

映画「美女と野獣」実写がマレーシアで上映延期になっています。同性愛シーンが問題になったとのことです。

美女と野獣に同性愛シーンなんてあったかな?

美女と野獣の同性愛シーンとは?


美女と野獣で、同性愛の対象となっているのは、ガストンとその子分のル・フウです。

ガストンの子分のル・フウが、ガストンへの憧れの強さゆえに、同性愛にはしっています。

これは、かなり衝撃的な改変ですね。ディズニーの原作には無かった設定ですよ。ル・フウってどこかガストンを小馬鹿にしながら、しかたなく付き従っているという雰囲気あったなあ・・・って思います。

まさかル・フウがガストンとの同性愛に走るとは・・・。意外です。

マレーシアやロシアで問題になっている

美女と野獣の同性愛シーンについては、イスラム教の圏内の国や、ロシアで問題になりました。マレーシアでは上映禁止ということでした。

宗教的理由から同性愛を禁止している国は多いでしょうね。せっかくの名作ですから、純粋にエンターテインメントとして楽しんで欲しいなあ・・・とも思います。

美女と野獣上映禁止についての意見

まあごもっともです。せっかくの名作。宗教を持ち込まずに楽しめるといいんですけどもね。

ガストンとル・フウの役者

Beauty and the beauty @joshgad and me making people wish they'd not had to interview us. #gastonandlefou #beautyandthebeast @disneyuk

thereallukeevansさん(@thereallukeevans)がシェアした投稿 –

この画像のメガネをかけたほうがル・フウの役「ジョシュ・ギャッド」で、もう片方の人がガストンの役「ルーク・エヴァンズ」です。

強いぞガストン!!

My, what a guy, that Gaston 💪 #BeOurGuest

Beauty and The Beastさん(@beautyandthebeast)がシェアした投稿 –

関連記事