黒田先生 亡くなったの?『コード・ブルー3』

コードブルー3 メインキャスト コード・ブルー 3






黒田先生 腕
『コード・ブルー』シリーズを支えてきた黒田先生は、2シーズン目以降から出演していません。

黒田先生の情報についてまとめてみました。

シーズン1で腕を切断した黒田先生はその後どうなったのでしょうか?





黒田先生は亡くなった?

黒田先生は、無くなったわけではなく、シーズン2ではリハビリ中ということで黒田先生の出演は残念ながらありませんでした。

今回のシーズン3でもまだリハビリ中ということでしょうか?メインキャストには名前がありませんからね・・・。

コードブルー3 メインキャスト

黒田先生の腕に何があった?

黒田先生は、シーズン1の事故で右腕を切断しています。

化学工場で発生したボイラー爆発事故により、鉄骨の下敷きになってしまいました。

黒田先生は、挟まれた腕からの出血がひどく、やむを得ずに切断することになりました。その腕を切断したのが藍沢先生です。

「・・・切れ、藍沢」

「わかりました・・・、消毒だ・・・」

このとき藍沢先生は、見事な判断で、黒田先生が復帰できるように、うまく腕を切断しています。

ただ、腕がくっついても、メスはもう握れないと宣告されてしまいます。

黒田先生の思い

黒田先生のその後

腕を切断した黒田先生は、翔北救命センターを去っていきます。

セカンドシーズンの最後では飛行機事故での救命の手助けを電話で行うというシーンもありました。

しかし、黒田先生は、「救命部長にならないか?」という打診も断ります。

最終的には、医療から全く離れたわけではなく、どこかの健康診断会場のような場所で活躍している様子が描写されていますね。

コード・ブルー3 2話のまとめ

コード・ブルー3の2話の内容のまとめページを作りました!

2話の内容まとめはコチラをクリック→コード・ブルー3 2話のネタバレと感想

黒田先生を思い出させるシーンや、コウノドリに出演していたキャスト情報などです!

FODプレミアム 無料 動画FODプレミアムでコードブルーシリーズを全話無料視聴!

関連記事