矢野コーチの飛び蹴り!【阪神―ヤクルト4月4日】

未分類

矢野コーチの飛び膝蹴りを見逃すな!!めっちゃ飛んでる!!

4月4日の阪神-ヤクルト戦で、藤浪投手の危険球をキッカケに、両軍入り乱れての乱闘が勃発しました。

乱闘の最中には、バレンティンのタックルで吹き飛ばされた矢野コーチが、怒りの飛び蹴り!一触即発の警告試合という扱いになっています!

矢野コーチの飛び蹴り動画をどうぞ!!

矢野コーチの飛び蹴り!!【動画】

真空飛び膝蹴りですわ・・・。矢野コーチの身体能力に脱帽。

矢野コーチプロフィール

矢野 燿大(やの あきひろ)

1968年12月6日生まれ。

阪神での現役時代は捕手を務めていました。2008年には40歳にして北京五輪へ出場するなど、球界を代表する実力者でした。

藤浪の危険球がエグい・・・

藤浪投手に至っては、危険球はもはやお家芸ですね・・・。これでいいのか?

畠山選手の怒りも分かるわ・・・。

バレンテティンの退場が理不尽すぎる!!

矢野コーチを吹き飛ばしたということで、ヤクルトのバレンティンが退場になっていますが、これは実は金本監督の仕業でした。

矢野コーチを吹き飛ばしたのは、金本監督だったのです。そして矢野コーチはバレンティンに飛び蹴り。それにキレたバレンティンが矢野コーチにさらなる暴力からの退場となっています。

矢野コーチと金本監督のコンビプレーとか言われていますね・・・。どうなんだこれ。

そして、金本監督もその後バレンティンを追いかけ回すという行動に出ていますからね。金本監督も退場ものだと思いますよ。

関連記事