【青森で謎の穴】隕石だったらいくら貰えたのだろうか?

未分類

青森県で謎の穴があいたと話題になっています。隕石の落下の可能性も考えられたといことで、もし隕石だったらいくら貰えたのでしょうか?

隕石の価値と、謎の穴に迫ります。

青森の謎の穴事件概要

2017年3月上旬に、青森県に謎の穴が空いて、話題になりました。

謎の穴は、麦畑を所有する小田桐賢一さん(48)の父親が3月上旬、一面を雪に覆われていた畑で見つけた。小田桐さんは「隕石の跡かも」という期待感と「何もしないと(うわさが広まり)誰かが畑に入って荒らされてしまう」という懸念から、約2週間後に重機で穴を掘り起こしたが、何も見つからなかったため埋め戻した。穴が何だったのかは謎のままだ。

この穴が隕石の衝突によるものだとしたら、かなりの学術的な価値があったということです。ネットでは「専門家がくるまで現場を保存しておいてほしかった」と語っています。

う~ん、確かに歴史的に大きな価値が生み出される発見だったかもしれませんね・・・。でも、自分らの畑に大きな穴が空いて、それをほっとくのもなあ・・・。そもそも専門家を呼ぶなんていう発想は出てこないと思いますよ。

隕石だったとしたらどれぐらいの価値?

パラサイト隕石中国のパラサイト隕石

もしこの謎の穴に隕石が落ちていたとしたら、数百万円の価値があったかもしれません。

2000年に中国で発見された巨大パラサイト隕石が発見されています。このパラサイト隕石は、1グラムで3000~5000円程の価値があります!10キロで400万円ですね!すげえや!

隕石は「金」以上の価値があるとまで言われています。学術的に価値もありますし、世界中のコレクターが収集しています。

火星からの隕石で1グラム7万円以上ということですから、相当ですよね。

隕石じゃなければなんだ?

もし、この穴が隕石じゃなければなんだったのでしょうか?実は、世界中に謎の穴がありました。

シンクホール

ポルトガルのシンクホール

これはポルトガルで突如発生した「シンクホール」と呼ばれる穴です。岩盤だとかの環境が原因で突然地面が陥没するのだそうです。中には原因不明の穴もあるとのこと・・・。

青森の穴も、隕石以外の原因で発生したものだとしたら、かなりミステリアスな展開でしたね。

関連記事