明治神宮の液体の犯人は中国人

未分類

明治神宮の液体は中国人の犯行でした。名前と年齢が判明していますので、犯人情報をまとめてみました。

犯人は中国人

逮捕状が出たのは、朴今玉容疑者と、朴善愛容疑者=ともに(49)。

既に出国!今後どうなる?

今回犯行に及んだ2人の中国人は既に出国済みだということです。警視庁は器物損壊で逮捕状をだしているのですが、出国した人間を逮捕できるのでしょうか?

出国した犯人は逮捕できない

海外にいる外国人に関しては、日本による逮捕はできません。その国での法律が適用されてしまいます。

こうなると「身柄引き渡し」という方法しかありません。この方法で犯人の滞在先の国の協力を得られます。ただ、その身柄を引き渡すかどうかは、その国の判断になります。

今後どうなる?

今後は、中国当局の対応次第です。身柄引き渡しに応じてくれれば、犯人に対処できます。ただ、反日感情のある中国が、やすやすと日本に協力してくれるとは思えません。

こういう政治的な影響のあるやり取りで、日本の重要な文化財が汚されたまま黙っているのは、本当に無念です。

日本の歴史そのものを侮辱するのは、悔しい。こういう案件には関しては、国連などのもっと大きい組織が動いてくれるといいんですが・・・。

関連記事