カホコ パパキレる!【過保護のカホコ4話】

カホコ パパ切れる! 過保護のカホコ

カホコ パパ切れる!





過保護のカホコの第4話では、ついにカホコパパが怒り爆発!キレちゃいました!

それでも、そこは、カホコパパ。怒り方にもパパの優しさがにじみ出ていました・・・。

このカホコパパの怒りには、ネット上でも大反響!

「気持ちわかるわ~!」という声が多数でした♪いままで、怒りをずっと抑えてきていたと思うんですよね。4話にしてついに爆発です。





カホコパパキレる!ネットの反応

「第4話。カホコ父せつない、の回。カホコもカホコ母も悪気がないからタチが悪い。でもこれはどこの家庭でもある話。少しだけ相手を気遣って、少しだけ相手の話を聞いてあげればいいのだけれど、日常が滞りなく回っていると忘れがちになる」
「パパの怒りは当然。支配欲の強いママと鈍すぎなカホコ。
限界がくるのは無理もないよ。」
「過保護のカホコ、パパもっと怒っていいよ。なんかあったら自分悪く無いのにあんたのせいって言われて、自分の手柄や努力は評価されず。家庭や親戚間でこれは、気が休まらないよね。それでも普段波風立てないよう我慢して、本当に家族想いな理想のパパだ。」

パパの怒りには、多くの共感が集まっています。正直、この家庭は、カホコママが厄介だったりします。極度な過保護、過干渉。一時はカホコもママにキレていましたね。

カホコがキレた!→過保護のカホコ ママに問題あり・・・





パパがキレた!内容

パパがグラスでビールを飲もうとするとママが

「そのグラス使わないでって何回言えば分かるの?」

「あ、ごめん・・・」

「あ、そうだパパ!明日は夕飯いるの?」

おもむろにビールをグラスに注ぐパパ。

またもグラスを使わないようにパパに注意するママ。

「ここはオレの家だ!この家の主人はオレだ、自分の家のグラス使って何が悪い」

「明日の夕飯も前の日に聞かないと用意できないのか?」

「夫が突然帰ってきて、何か食いたいんだけどって言っても、いつでも対応できるようにしておけよな。妻なら。」

「どしたの?パパ・・・」

「お前もお前だよ。そっちから話しかけてくる時は何か欲しい時だけ、こっちから話しかけてもいつも無視してママのとこにいくし。カホコにとって、オレは一体何なんだ。父親じゃなくて、単なるスポンサーか?」

「ちょっといい加減に・・・」

「うるさーーーーい!!」

 

「だいだい、お前たちは何なんだ!昨日まであんなに喧嘩してたのに、今日はなにごともなかったかのように!あんなに気を使っていたオレがバカみたいじゃないか!」

「二人が必要なのはオレじゃなくて、オレが稼いでくる金か!?」

「オレはもう疲れた!」

そして最後にカホコのキョトン顔で終わります。

関連記事