4月22日に放送されていた『世界一受けたい授業』では、うつ病に関する特集をしていました。

うつ病の原因や予防法、10の代表的な症状も紹介されていました。





精神科の権威山田和夫先生監修のもと紹介されたうつ病予防法は必見です!

世界一受けたい授業でのうつ病予防法

うつ病の予防として「誰でもできる毎朝の習慣」と、「うつ病予防体操」が紹介されていました。





誰でもできる毎朝〇〇をするだけ!

うつ病を予防する毎朝の習慣として「起きたら必ず自分を褒める」という予防法が紹介されていました。

この自分を褒めるというのは、内容は関係ありません!

今日も自分はカワイイ!とか、自分はやればできる!と声に出して褒めるだけでいいのです。

人間、起きてからの30分間というのは、自分の意識が開放されている状態です。何も壁が無いのです。

このタイミングで、自分を声に出して褒めると、壁が無いのでスっと心に入るわけです。

うつ病の人はココが冷える!予防体操でうつぬけ!

うつ病の人は副交感神経が優位になり、ふくらはぎが冷えます。

このふくらはぎをマッサージすることで、リラックス効果が得られ、うつ病の予防に役立ちます!

イスに座って、片方の足の膝に逆の足のふくらはぎをこするだけです!上下に5往復で両足やります。

番組では、出演者の方が「ポカポカする!」と即効性のある内容でした!

動画でも紹介!

こちらは寝てやっていますが、同じ内容です。膝コゾ体操として有名な手法なんですね。

世界一受けたい授業で紹介された「うつ病チェック方法」

番組内では、うつ病のチェック方法も紹介されていました。

世界一受けたい授業 うつ病チェック方法11

世界一受けたい授業 うつ病チェック方法2

結構当てはまる項目多かったです・・・。

私も昔は、この10番目の「自分のダメなことばかり考える」ということが多かったです。これ、本当に良くないですね。自分を好きになってあげなきゃ、自分が可哀想ですね。ポジティブ!ポジティブ!

うつヌケ

番組内で『うつヌケ』という漫画も紹介されていました。累計18万部の大ヒット漫画です。

さまざまな著名人のうつ病体験を漫画にして紹介しています。

関連記事