黒革の手帖 2017 5話 あらすじ!

くろかわの 手帖5話 あらすじ 黒革の手帖

くろかわの 手帖5話 あらすじ





黒革の手帖の5話が面白いことになってきましたね!!

高級クラブルダンをゲットするために、大物である長谷川との直接対決です!!

4話の見どころを振り返りながら、5話のあらすじを見てみましょう!!





黒革の手帖4話のあらすじ


 [toggle title=”4話のあらすじを見る”]銀座のクラブの最高峰である『ルダン』が売りに出されると耳にした原口元子(武井咲)。売り値は3億とも言われるその店舗を是非とも手に入れたいと考える元子は、黒革の手帖を捲りながら次なる一手に思いを巡らせる。
 そんな中、元子は上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)から一泊二日の温泉旅行に誘われる。安島富夫(江口洋介)と元子の仲を疑う橋田は、『カルネ』に居合わせた安島を牽制するように旅行の話を。元子が返答に窮していると、長谷川庄治(伊東四朗)が来店する。長谷川の来店を知った橋田は大慌て。実は橋田は長谷川から、あまり気乗りしない案件を持ちかけられていたのだ。
 後日、橋田とともに料亭『梅村』を訪れた元子は、そこで安島と婚約者の堂林京子(江口のりこ)と鉢合わせする。安島を気にする元子の様子に嫉妬心を掻き立てられた橋田は、元子を無理矢理自分のものにしようと…!?

 数日後、『梅村』の仲居、島崎すみ江(内藤理沙)が『カルネ』で働きたい、とやってくる。
 一方、橋田から大金を奪い、その金で『ルダン』を買い取ろうと考えていた元子は、ある計画を実行に移す![/toggle]





黒革の手帖4話の見どころ

「革の手帖は今日も面白かったのですが落選で心が死んでいるので感想書く気力がないですでも来週真矢ミキママ出てくるっぽいので超絶楽しみ…」

「ちなみに、先月中旬以降、私と夜勤した同僚の視聴率は100%でござる」

「テレ朝さんの黒革の手帖、面白い…。武井咲ちゃんも演る役演る役が叩かれるけど、きちんと作れば映えるよね。確かに海千山千のキャラのなかで若さが目立つけどね。毎週ちゃんと見てしまう。」

「武井咲主演の「黒革の手帖」(テレビ朝日系・木曜夜9時・放送中)が好調だ。放送前はこれまで清純さが売りだった武井の悪女役を不安視する声も上がっていたものの、蓋を開けるとその悪女っぷりが大好評。」

黒革の手帖 武井咲 メイク

黒革の手帖の武井咲のメイクがかわいいと話題になっています!

黒革の手帖の武井咲のメイクがかわいいと話題になっています!

黒革の手帖5話あらすじ

新しくホステスになった島崎すみ江(内藤理沙)を使い、上星ゼミナール理事長・橋田常雄(高嶋政伸)の裏口入学斡旋者リストを手に入れた原口元子(武井咲)。次は橋田が買おうとしている料亭『梅村』を奪い、それを2億円で転売して、銀座の老舗クラブ『ルダン』を手に入れようと考える。その矢先、『ルダン』を所持している人物が政財界のフィクサー・長谷川庄治(伊東四朗)だとわかり、元子はいよいよ計画を実行に移す決意を…。
 一方、亡き国土交通大臣・若槻の妻・貴子の対抗馬として同じ選挙区から出馬しようとしていた安島富夫(江口洋介)だったが、若槻夫妻に思いがけぬスキャンダルが発覚! 期せずして党の公認候補として選挙戦に臨むことになる。貴子から「裏切り者!」と罵られた安島は思わぬ行動に出る!
 そしてついに元子は橋田と対決するため、黒革の手帖を携えて、上星ゼミナールへと乗り込んでいく…。

黒革の手帖5話のネタバレ

放送されしだい追記します!

黒革の手帖5話の感想

放送されしだい追記します!

黒革の手帖を無料視聴

黒革の手帖1話~4話の無料視聴方法をご紹介しています!
黒革の手帖1話~4話 動画 無料の視聴方法をご紹介!

黒革の手帖の視聴率!

【黒革の手帖】

1話の視聴率は11.7%

2話の視聴率は12.3%

3話の視聴率は10.9%

関連記事