コード・ブルー3 5話 冴島はるか流産・・・。

コード・ブルー3 冴島はるか 流産 コード・ブルー 3

コード・ブルー3 冴島はるか 流産






コード・ブルー3の6話で冴島はるかが流産してしまいました・・・。

手術が終わり、流産してしまった。冴島はるか。頸管無力症による妊娠13週目での流産となりました。

「あかちゃん助けられなくてごめん」

コード・ブルー3 冴島はるか 流産3

「好きだったやつに死なれ・・・」

「はるかの人生なんなんだよ・・・」





コード・ブルー3 5話 冴島はるか流産へのネットの反応

「緋山と藤川が冴島さんの緊急処置入って、終わったシーン疑問しかない。 何で冴島さんを処置しっぱなしで病室で言うわけでもなく赤ちゃんがダメだったってその場でセリフ言わせたの」

「お互い子供ができたから結婚を決意したけれど改めて子供を失って初めて2人の愛の深さを藤川も冴島もわかったのだと思う。」

「コード・ブルー。冴島さんの赤ちゃんが無事に育って、年明けもしくは春先にSP版で緋山がオペを執刀して出産っていう展開を想像していたのに、まさかのこの展開とは!?」

「まっっっっって今まで確かに悲しかったけどcm明けの藤川先生がトマト食べてるところで涙腺大崩壊……………冴島先生を幸せにできるのはお前だけだよ………………………」

「冴島さん、恋人だった田沢さんをALSで亡くして、今度は赤ちゃんまで…。 脚本が安達さんじゃなくて林さんのままだったら、こんなに辛いことにはならなかったのかな…。 」

最後は、徐々に笑顔を取り戻す冴島はるか

コード・ブルー3 5話で冴島はるか流産!?5

白石と緋山の三人に囲まれて、ガールズトーク!

白石の空気が読めないところを緋山に指摘される(笑)

自然と笑みが溢れる冴島でした!
コード・ブルー3 5話で冴島はるか流産!?4

コードブルー3 6話のあらすじ速報→コード・ブルー3 6話 あらすじ

冴島はるか流産の理由

コードブルー3では、シアン化合物で汚染されたヘリコプターに乗っていた妊婦の冴島はるかが意識不明となってしまいました。

もし、冴島はるかが流産してしまうとすれば、このシアン化合物の影響が大きいのではないでしょうか!?

もと婦人会の緋山先生に「お願い」と泣きながら言うぐらいですから、子供への影響がかなり大きい可能性が・・・。

ちなみに、日常でシアン化合物を含んでいるものと言えば、タバコです。気をつけたいですね・・・。

冴島先生の今までの苦労

冴島はるか先生といえば、シーズン1からの苦労人でした。

比嘉愛未さんが演じる冴島はるかは悲劇のヒロインです。

シーズン1では冴島はるかには、恋人がいました。田沢悟史(平山広行)です。

田沢と冴島は交際していましたが、田沢はシーズン2でALS(筋萎縮性側索硬化症)で亡くなってしまいます・・・。

FODでコードブルー見放題!!

今FODでは、コードブルーのシーズン1から最新のシーズン3まで全てのエピソードが見放題です!

高画質でCMナシ!オススメのコードブルー視聴方法をご紹介しています。

冴島はるかのシーズン1からのエピソードももちろん見れますよ!

FODプレミアムでコードブルーシリーズを全話無料視聴!FODプレミアム 無料 動画

関連記事