【墓じまい】カワサキzxrの墓石は急逝した息子の愛車だった

墓じまい カワサキzxr 未分類

墓じまい カワサキzxr





バイク事故により急逝した息子へ、母の愛のこもった墓石。

ということで、今、バイクの形の墓石が話題になっていますね。

これは、2000年にバイク事故で亡くなった方のお母さんが建てたお墓なのです。

生前息子さんが乗っていたバイク『カワサキzxr』を精巧に再現した墓石です。

走り屋だった、息子さんへ送られた墓石ということで、故人も非常に嬉しいでしょう。





【墓じまい】カワサキzxrの墓石は大阪石材の南大阪店にあり

現在は、墓じまいされていて、この墓石は石材店においてあります。

大阪石材の南大阪店

大阪石材の南大阪店

このような形で安置されています。

【墓じまい】カワサキzxrの作り方

墓じまいされた『カワサキzxr』の制作は、非常に困難だったといいます。

店長の安達裕樹さん(34)によると「メーカー側に設計図をもらって作ろうとしたけども、断られてしまった。もう、自分の手で図面を制作してやるしかなかった」

店長の安達さん自ら、寸法を取り、粘土で模型を作りながら、手探りで制作したといいます。





【墓じまい】カワサキzxrネットの反応

「すげーな!これ!!」

「完成度高すぎ!沖縄の大きな墓でもこのインパクトには負ける」

「息子様… 嬉しいだろうなぁ… 」

「凄い!鳥肌が立った。」

ネットでも、このカワサキzxrの完成度の高さには、驚愕の声があがっています。

実際に、お墓を見に行く方もいらっしゃるようです。このカワサキzxrには独特のカスタムが施してあるようで、そのバイク愛がお墓からもにじみ出ています。

カワサキzxrとは?

カワサキ・ZXR(ゼットエックスアール)とは、川崎重工業(後の川崎重工業モーター サイクル&エンジンカンパニー)が製造・販売していたオートバイのシリーズ車種名です。

墓じまいについて

墓所や墓石を撤去・処分することです。廃墓ともいいます。

墓の跡取りが居ないとか、遠くに住んでいるとかで、お墓の面倒を見れない人が「墓じまい」をします。

墓じまい後は縁者の現住所に近い墓所を購入する、永代供養のできる納骨堂や合同墓地を契約する、自宅供養、散骨や樹木葬などといった自然葬を行うなど、さまざまな改葬の方法があります。

墓じまいとは 納骨堂

墓じまいをする理由の多くは「墓守がいなくなるから」というケースですので、管理や維持 費がかからないものを選ばなければなりません。納骨堂などは管理者を選出しなければ なりませんし、お墓と同じくらい維持費がかかります。

墓じまいとは いくら?

墓じまいは、業者ごとに撤去時にかかる金額が違います。 こちらの業者では、1.0 平方メートルあたり5.0万円、3.24平方メートルで16.2万円でした。 墓じまいは、たいてい 墓地面積1.0平方メートルあたりいくら、または、一基いくらと決まっています。

関連記事