ホンマでっか!?TV遺伝の不思議 11月30日

11月30日のホンマでっか!?TVでは、遺伝の不思議がメインテーマとなっています。子どもが親に似る?似ない?気になりますよね。頭の良さは母親から遺伝する?とかいろいろ面白い情報が満載です!放送内容にプラスして、遺伝に関する知識をまとめてみました。

子どもへの遺伝

子どもへ遺伝するものとしては、一体どういったものがあるのでしょうか?子を持つ親としては気になりますよね。また、今は子どもがいなくても、将来子どもができる時の参考になる情報を集めました。

  • 二重
  • 虫歯
  • 身長
  • 足の速さ

このあたりは有名ですが、遺伝的影響は大きいです。
二重は優性遺伝なので、一重よりも強いです。
虫歯も遺伝するんですね~!驚きです。
身長は9割が遺伝的要因だそうです!
足の速さは筋肉の質によります。特に速筋繊維というのは、遺伝による影響が大きいです。

これらの情報はまだ一部分でしかありません。しかもどれも断言できるレベルでもありません。ただ、それぞれの特質を持つ人は、その子どもに遺伝する可能性が高いという事です。

病気の遺伝

病気にも遺伝するものはあります。

がん、脳卒中、認知症、うつ、心臓病などです。
特にガン家系という言葉は有名ですよね。そのガンの中でも大腸がんは遺伝しやすいものです。他には、痛風、花粉症も遺伝要素が大きいということです。

自分の家系に、若くしてガンになった人がいれば要注意です。また、男性の乳がんなどの珍しいガンも注意が必要です。といっても恐れる必要は無く、早期発見を意識することが大事です。早めに大腸がん検診を受けるとか、いくらでも方法はありますから。

知能の遺伝

知能は遺伝するのか?これはハッキリと答えが出ています。答えはNoです。知能は遺伝的要因では決定しません。かつては母親の知能が遺伝する?という俗説もありましたが、どうやら違うようなのです。

しかし、両親が知能が高い場合に、幼少期の育て方に大きな影響が出てきます。特に、教育に対して深い知識と、高い意識がある為です。医者の息子は医者とか東大生の子どもは東大に行くとか・・・いろいろ例がありますよね。

知能、頭の良さは、遺伝ではなく、後天的な教育による影響が大きいのです。

関連記事