上方漫才大賞 受賞者決定!「海原やすよ ともこ」とは?

未分類

 

海原やすよ ともこ
お笑いコンビの「海原やすよ ともこ」が「第52回上方漫才大賞」の大賞を受賞しました。

上方漫才大賞(かみがたまんざいたいしょう)は漫才関連の賞では最も古い、権威のある賞です。

上方の漫才の育成が目的で 1966年(昭和41年)にラジオ大阪(OBC)が設立しました。毎年4月に開催されています。

第1回大賞受賞者はかしまし娘です。

その最古の漫才関連の賞である上方漫才大賞の受賞者が「海原やすよ ともこ」に決定しましたので、その詳細をご紹介します!
 

海原やすよ ともこプロフィール

海原やすよ・ともこ(うなばら やすよ・ともこ)は、日本の漫才コンビで、実の姉妹によるコンビです。

出身は大阪府寝屋川市。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
 

海原 やすよ

海原やすよ
(本名:宮本 康世(みやもと やすよ/旧姓・梅本(うめもと))、1975年10月14日 – )淀之水高等学校卒業

立ち位置左、妹。ツッコミ担当

2016年に脳動脈瘤で入院したことが記憶に新しいですね。

また、2005年にはオリックスの宮本大輔選手と結婚しています。宮本さんは現在料理店を営んでいます。

海原 ともこ

海原ともこ

海原 ともこ(本名:前田 智子(まえだ ともこ/旧姓:梅本(うめもと))、1971年12月27日 – )淀之水高等学校卒業

立ち位置右、姉。ボケ担当(結成当時はツッコミ)。妹に比べて大柄。

旦那さんは「元男闘呼組の前田耕陽さん」です。

2007年4月12日、第1子となる女児を出産し、2013年5月13日、帝王切開により第2子となる男児を出産しています。

お笑い界のサラブレッド

今回の上片漫才大賞は実は「海原家3代連続での受賞」でした。

海原お浜・小浜の小浜の孫で、「海原かける・めぐる(後の池乃めだか)」のかけるを父、マジシャンのワンダーのり子を母に持ち、母方の祖母にワンダー天勝がいる。親子3代で漫才師であり、親子3代で上方漫才大賞を受賞している、いわゆる上方お笑い界の名門一家である。

海原家まとめ
  1. 父親は「海原かける(池乃めだかの相方)」
  2. 母親はワンダーのり子(マジシャン)
  3. 母方の祖母はワンダー天勝
  4. 海原お浜・小浜の孫

海原やすよ ともこの動画

上方漫才大賞 受賞者決定も・・・

上方漫才大賞は非常に良い賞なのですが、形骸化しているのでは?という疑問の声もあります。

関連記事