パン工場でベルトコンベアに挟まれた22歳女性が重体

未分類

ベルトコンベア パン工場2

5月11日午前9時頃、東京昭島市のパン工場で、ベルトコンベアに22歳の女性従業員が巻き込まれ、重体になる事故が発生しました。

事件が発生したのはパスコ東京多摩工場です。

パン工場で使われているベルトコンベアの画像を確認したら、簡単に人間が巻き込まれそうな大きさでした。

 

パン工場のベルトコンベア

一般的なパン工場のベルトコンベアです。

ベルトコンベア パン工場

ベルトコンベア パン工場2

人間の身体なら簡単に巻き込まれそうな大きさです。パン工場のベルトコンベアなので、そこまで高速ではないでしょうが、人間では到底かなわないパワーで動きます。
 

22歳女性が巻き込まれた「ブレッドクーラー室」

22歳女性はパンを冷ます「ブレッドクーラー室」のコンベアに巻き込まれています。

このブレッドクーラー室のコンベアと、内壁との間に挟まっていたということです。

巻き込まれた女性の現在

巻き込まれた女性は意識不明の重体で救急搬送されています。

ベルトコンベアの巻き込まれですから、体中がキツく圧迫されたハズです。なんとか女性には意識を取り戻して欲しいところです。
 

パン工場でベルトコンベア巻き込まれ!ネットの反応

関連記事