西武ライオンズ お願い!手を握らないで!





選手の手が傷ついています!ハイタッチは握手ではありません。

プロ野球の西武ライオンが、異例の公式発表をしています。

なんでも、選手とファンとのハイタッチ時に、選手の手を強く握るファンがいるとのことです。

中には、手に爪痕が残ることもあるとか・・・。

ファンの声を聞いてみましょう!





西武ライオンズ お願い!へのネット上の反応

警告して治まらないなら廃止にすればいいと思う。

本当のファンならピッチャーの手を傷つけるなんて言語道断。マナーが守れないなら、なくしてもいいと思う。子供だけでいいんじゃないのハイタッチは。

手を合わせるだけで、お願いします。選手生命短い中で、人生賭けて、ファンの思いを一身に背負って頑張ってるんやから。守れんヤツは入場禁止でも構わん。

ハイタッチで脱臼!?


門田 博光(かどた ひろみつ、1948年2月26日 – )は、山口県小野田市(現:山陽小野田 市)生まれ、奈良県五條市育ちの元プロ野球選手(外野手)。 ….. 1984年4月14日の 日本ハム戦でホームランを打った際のハイタッチでその右肩を脱臼している。

過去に、ハイタッチが強すぎて脱臼している選手もいます。

これは極端な例かもしれませんが、ハイタッチといえども、ある程度のリスクはあるように感じますね・・・。

関連記事