8月17日、24日のアンビリバボーに登場していた霊能力者、ローラ・リン・ジャクソンさんがすごいです!

ミディアムと呼ばれ、リーディングという能力で、死後の世界と交信できるのです!

アンビリバボーで披露した、ローラのリーディング能力をまとめました!

8月17日のアンビリバボーでのローラ

8月17日のアンビリバボーでは、ローラの能力の歴史と説明がありました。

ローラには、死後の世界のメッセージが見えます。

ローラが見えているのは、下の画像のようなビジョンです。

このように、ローラには、対象者の情報が視覚的に見えます。さらに、その人のオーラの色も見えます。この画像では、バイオリニストの霊視をしているわけです。

さらに、霊視をすすめると、ビジョンの右側に死者からのメッセージが現れます。これこそが、ミディアムの能力「リーディング」です。

この死者からのメッセージで、対象者と死者との間の関係性がわかります。

右上の光は母方の親族の霊。 右下は父方、真ん中は友人などの霊。

という法則があるようです。

この2つのビジョンで、その対象者の霊視を行っています。





8月24日のローラのリーディング

8月24日のローラのリーディングでは、ダレノガレ明美さんの親友の死について触れています。

アンビリバボーで明らかになったダレノガレ明美の子供時代

ダレノガレさんには、幼馴染で仲の良い男友達がいました。

しかし、彼は10代のころ、川で溺れて亡くなってしまったということです。

しかも、この少年は死後のメッセージとして、ダレノガレさんを愛していると言っています。

番組では、かなり踏み込んだ話になってしまったので、個別にダレノガレさんとローラが面談していました。

この親友は、ダレノガレさんのおじいさんと一緒に天国で見守ってくれているということです。

また、父親に誘拐されたという、DV的な事件もローラに言い当てられていました。

ここまでエグいプライベート話を言い当てるのは、さすがです・・・。

イジメに悩んだダレノガレの子供時代

ダレノガレ明美さんは、脱毛症により、中学時代まで髪の毛がありませんでした。

ハーフでカワイイのですが、髪の毛がないことでイジメにもあっていました。

学校ではカツラをかぶるなどして、過ごしたということです。





剛力彩芽とバナナマン設楽のリーディング霊視

霊能者ローラによると、剛力彩芽さんは31で大きな仕事を成し遂げるということです!

さらに、バナナマン設楽さんは7年後に映画を監督をするというリーディング結果!これは将来楽しみです!

この2つのリーディング内容を覚えておきます!

ミディアムのリーディングを体験した人の話

これすごい・・・。

占いとか、スピリチュアル系って、統計学的なものじゃないの?って疑いたくなっちゃいますけどもね。やっぱり、本物はいるんですね。

■関連記事

もしかして、インチキ?霊能者ローラのコールドリーディング手法→アンビリバボーでコールドリーディング!?8月24

関連記事