アスペルガーの特徴、女性は顔つきに出る?

未分類






アスペルガーの人は、顔つきが特徴的なのでは?という疑問があるかと思います。特に女性の場合、どのような顔つきになるのか?

ただ、アスペルガーというのは、身体的な障害ではないので、本来は見た目には現れないものです。

一方で、特徴が共通しているのでは?と思われる部分もあります。

特徴的な顔つきだからといって、アスペルガーであると、断定できるわけではありませんが、以下のような特徴があると感じます。

  • 目が合わない、合いにくい、あるいは失礼なほど目をじっと見つめる
  • 能面のように表情があまり変わらない、表情が乏しい
  • 感情が顔に出ない、どんな時も冷静に見える
  • 感情が顔にすぐ出てしまう場合もある
  • 童顔で年齢不詳なことが多い
  • 笑顔が不自然

また、顔の彫りが深いということも言われています。この場合は、堀が深すぎて、バランスが悪いという表現もされています。





有名人に見るアスペルガーの顔

『アスペルガーですが、妻で母で社長です』の著者アズ直子さんの画像です。

いたって、普通の人に見えますね。

アスペルガーを公表した女性「スーザン・ボイル」の顔つきと特徴

最高の歌声を持つ女性シンガー「スーザン・ボイル」さん(56)は、アスペルガーであることを公表しています。

イギリスのオーディション番組で、その歌の才能を見出されています。

アスペルガーの診断を受けていて、さらには、軽度な学習障害もあります。子供の頃は「おバカなスージー」と呼ばれていました。

本人が言うには、「コミュニケーションで問題を抱えることがある。パニックになりそうになったら、その場を離れて、落ち着くようにしている」との事です。

アスペルガーによく見られる、コミュニケーションにおける障害を感じています。

関連記事