荒木飛呂彦 波紋で若さを保つ!?

未分類

11月30日にベストドレッサー賞を受賞し、その若いルックスに注目が集まっている荒木飛呂彦さん(56)。その荒木飛呂彦さんは実は波紋使いなのでは?という声が上がっている。波紋って?その波紋を使えば若返るのでしょうか?調べてみました。

荒木飛呂彦プロフィール

荒木飛呂彦さんは漫画家で、代表作はジョジョの奇妙な冒険です。週刊少年ジャンプで連載されていた作品で、絶大なファンを多数抱えている人気作品です。現在は56歳で、とにかく外見が若い頃から変わらないということで有名です。

%e8%8d%92%e6%9c%a8%e9%a3%9b%e5%91%82%e5%bd%a6%e3%80%80%e6%ad%b4%e5%8f%b2

荒木飛呂彦がベストドレッサーに!若さの秘訣とは?

波紋とは?

荒木飛呂彦さんの若さの秘訣と言われる「波紋」。この波紋というのは、ジョジョの奇妙な冒険で登場する特殊な呼吸法の事です。特殊な呼吸で肉体の神秘的なエネルギーを呼び起こし、超能力を発動します。作中では「波紋法」と呼ばれることもあります。

この波紋法をマスターすれば、肉体的な若さを保つことが可能になっています。ジョジョの作者でもある荒木先生は、この波紋法をマスターしている可能性が指摘されています。実際に、記者に「波紋を使っているのか?」と質問された際には、「否定できない」という曖昧な返事。怪しい・・・。

呼吸法で若さを保つ?

冗談は抜きにして、波紋ではないですが、若さを保つ呼吸法というのは実は存在します。腹式呼吸法というヤツですね。とてもポピュラーですよね。

★基本の腹式呼吸★

  1. お腹に両手をあてて、意識をお腹に集中させる
  2. お腹を凹ませながら、口からゆっくりと息を吐く
    (お腹が背骨につくイメージで)
  3. お腹を膨らませながら、鼻からゆっくりと息を吸う

これは女優の由美かおるさんが実践されています。由美かおるさんも呼吸法を重要視していて、美容対策として取り入れているという事です。ちなみに由美かおるさんの画像を貼っておきますが、この時56歳だそうです。荒木飛呂彦さんも腹式呼吸ぐらいはやっているのでは?

%e7%94%b1%e7%be%8e%e3%81%8b%e3%81%8a%e3%82%8b

関連記事