高山善廣 診断結果で絶望・・・

未分類

プロレスラーの高山善廣さんが、頸髄損傷という重傷であると診断されました。

首から下が動かない状況であるということも同時に報告されています。

信じたくないけども、レスラーとして首から下が動かないというのは絶望的な状況です・・・。





高山善廣の診断結果

プロレスラーの高山善廣選手(50)診断結果が頸髄損傷および変形性頚椎症」と診断されました。

症状としては、首から下が動かないという、非常に重いものです。

医師からは、「回復の見込み無し」と診断されています。

高山選手は、それでも僅かな可能性にかけ、リハビリをしている状況です。

なお、自力で呼吸は可能となっています。

高山選手自信も、絶望感を露わにしていたものの、現在はリハビリに励んているということです。

親友の鈴木みのる選手も涙ながらに、高山選手の現状を語る様子が辛かった。

高山善廣と鈴木みのるの友情とタッグの歴史





2017年9月4日 TAKAYAMANIA実行委員会記者会見

takayamania実行委員会による記者会見の様子です。

TAKAYAMANIA募金先など⇛TAKAYAMANIA設立!高山善廣を救え!

高山へ高田延彦がエール!⇛高田延彦 エール!高山善廣を激励!

頸髄損傷とは?

首の頸髄が傷ついて、肩から下が動かなくなる症状です。

頸髄(けいずい)損傷は、スポーツでまれにある事故での受傷が多いです。

ラグビー、アメフトなどのコンタクトスポーツはもちろん、スキーなどでの激しい転倒によっても、受傷することがあります。

感覚も無く、運動機能も無くなるため、車椅子生活を余儀なくされます。





高山選手の負傷の原因「回転エビ固め」

高山選手のケガの原因となった技、回転エビ固めです。


プロレスで頸髄損傷した例

邪道

邪道選手の場合は頚椎損傷でした。

これは、邪道選手の古傷でもありました。

その後、このシーズンは欠場しましたが、回復はしています。

本間朋晃


本間朋晃選手も頸髄損傷を経験しています。2017年3月時点では、徐々に回復しているとのことです。

負傷当時は四肢麻痺状態でした。

頸髄損傷の有名人


もっとも衝撃的なのは、テレビ宮崎の柳田哲志アナウンサーの事故ではないでしょうか?

テレビ放送中に田んぼの浅いドロに首から飛び込んでしまったために、頸髄損傷を起こしてしまいました。

高山善廣プロフィール

高山 善廣(たかやま よしひろ、1966年9月19日 – )

プロレスラー、総合格闘家、俳優。

東海大学付属相模高等学校、東海大学文学部文明学科卒業。

196cmの長身を持つ、非常に珍しい日本人プロレスラーです。

高校時代にはライフセイバーの経験もあり、なおかつ、ラグビー部の所属でした。

プロレスは大学時代にのめり込んだ結果、プロになっています。

高山善廣の診断結果へのネットの反応

高山善廣選手にゃ若い頃あのドンフライ戦で感動とも言える熱い殴り合いを見せてもらったんだ。2002年を未だに覚えてるぞ。少額だが今日の帰りにでも振り込んでくる! ご回復をお祈りいたします。

こんなことになっていたのですね。回復の見込みがないって,悲しい。いや,それでも奇跡が起きてほしい。

ちょっと言葉が出ない

プロレスってつくづく危険なもんだと思う
鈴木選手の思いはどんなもんだろうか
前田さんと高田さんは力を貸して欲しいね

各方面から、衝撃を受けたというリアクションがあります。

ファンの声でも多いのが、ドン・フライ戦の壮絶な殴り合いですね。
https://youtu.be/lXHMpwHsUSg

関連記事