高田延彦 エール!高山善廣を激励!

高田延彦 エール

頸髄損傷により首から下が動かない状態となっている高山善廣選手(50)へ、かつての師匠高田延彦(55)が熱いエールを送りました!

「必ず元気になって、また盃を交わすぞ!」

高田延彦さんはRIZINでも募金箱を設置して、高山善廣選手を応援していくと発表しています。





高田延彦と高山善廣の歴史

高山善廣選手は、高田延彦さんの団体にてプロレス入りしています。実質的な師匠にあたります。

今回、鈴木みのるが「高田さん助けてください」と発したことで、公式に応援を発表しています。

今回の高山善廣選手のケガを受けて、「辛い、言葉が見つからない。自分はもちろん家族にとってもショックは大きい。今はとにかく少しづつでも回復することを目標にすべき」とツイッター上で発表しています。





高山善廣の容態

高山善廣選手は、頸髄損傷により首から下が動かない状態です。

別記事からですが、マネージャーさんの話をご紹介。

>>現在は自力呼吸や会話はできるが、「お医者様からは頸髄完全損傷、回復の見込みは現状ない」と言われております。

「毎日、病室の天井を見つめていることしかできない日々に、本人も絶望を口にしている状態でした」

「首に呼吸をする穴を開ける手術もしたので、食べ物を今、鼻から入れている……口からも入れられるんですけど、柔らかいもの、ゼリー状のものを食べている」

これらの話は衝撃です。マネージャーさんが言うので真実なのでしょうが、あのドン・フライと熾烈な殴り合いをした高山善廣が・・・。

会話ができるということですけど、多分かすれた声でつぶやけるかどうかだと思います。

かなり厳しい状況に思います。

頸椎損傷は個人差が激しいので、症状の同じ患者はいないといわれますが、完全損傷というお医者さんの話や状況からすると、リハビリで復活といより命の心配をしていかないといけないかもしれないと感じます。

高山善廣選手のケガをした状況や、TAKAYAMANIA、医師の見解についてはこちらの記事「高山善廣 診断結果で絶望・・・を見てみてください。





まとめ

かつての愛弟子に対する支援の姿勢を表明した高田延彦さん。

かわいがっていた弟子だけに、高田さんの心中も非常に辛いでしょう。

高田さんが言うように、また盃を交わすことができれば本当に素晴らしいです。今は、一歩でもリハビリをすすめて、またリングに帰ってきて欲しい!

関連記事