2018ワールドカップ予選の日本対サウジアラビア戦。解説の松木安太郎氏があらたなサッカー用語を発明しました。

紐タイム





紐タイムってなんじゃそりゃ・・・。





松木安太郎の紐タイムとは

サウジアラビアのゴールキーパーが、シューズの紐を結び直しているときに、松木安太郎さんが、「紐タイムか、オイ!」と発言したことが由来です。

紐を結ぶふりをして時間稼ぎをしているという趣旨の発言です。

サウジアラビア始め、中東のチームではこういった時間稼ぎが露骨なのはよくある話です。

その時間稼ぎに苛立った松木安太郎さんは、「紐タイムか、おい!」とつい口走ってしまったのでしょう。

松木安太郎の紐タイム、ネットの反応

松木安太郎のサウジ戦での名言集

  1. 『プールも暑かった』
  2. 『僕らも喋ってるだけで暑い』
  3. 『選手同士の声が聞こえなくなって、僕たちの声が大きくなっちゃう』
  4. 『我々も給水タイム』
  5. 『喧嘩両成敗』
  6. 『浅野も倒れればいい』
  7. 『スペースにどーんと』
  8. 『いやー紐タイムか』

松木安太郎の動画

熱中しすぎてて、ほんとうにメチャクチャな解説をしているのが笑えます!笑

サウジアラビア戦関連記事

杉本健勇のサウジ戦の評価はイマイチ?

ファハドのゴール動画と評価

関連記事