杉本健勇のサウジ戦の評価はイマイチ?

2018ワールドカップ予選、サウジアラビアと対戦した日本は、0-1で負けてしまいました。

この試合では、セレッソの杉本健勇選手(24)が代表デビューということで、かなり注目度が高かったです。

しかし、杉本選手の働きに、サポーターは不満が多かったです。





杉本健勇 サウジ戦の評価

なんというか、初代表というのもあって、ゴールへの焦りが見えました。まずそれよりも、大迫のようなポストワークをしっかりやらないと。

セカンドボールも日本はあまり拾えずという展開の中、杉本健勇選手のとこにいかに収まるかがカギだったと思います。187センチの長身だから、そこは活かして欲しかった。





杉本よりも大迫

うん。やはり大迫勇也選手の評価は自然と高まりますね。確かに杉本健勇選手も、なんとかアピールしてやろう!と意気込んでいたのはわかりますが・・・。





杉本健勇はセレッソでは輝いている

今回ふるわなかった杉本選手は、セレッソでは好調を維持しています。

次回の代表にも呼ばれるように、またセレッソでも活躍して欲しい!

関連記事