梅毒 増加 原因は中国人?

未分類

梅毒の増加が報告されています。その原因を探ってみました。

近年日本への渡航が多い、中国人にその原因があるという説が出ています。





日本で梅毒が増加した原因

重症化すれば「死に至る恐ろしい病」として、古くから知られてきた性感染症「梅毒」。

梅毒流行は中国人観光客の“夜の爆買い”が 原因?という説があります。





日本における梅毒の歴史

古来より日本ではメジャーな感染症でした。有名な戦国武将も梅毒により命を落としたことが確認できる文献もあります。

ペニシリンが開発されてからは、梅毒はもうなくなったと考えられていました。





梅毒 増加!目立つのは20代女性

全体の約7割を占める男性は各年齢層から偏り少なく報告されているが、女性は20代が女性全体の5割超を占めています。

42年ぶりに4千人を超えたという発表もあります。

梅毒の増加原因を考える

「【梅毒、感染力は強いです!】 自分は大丈夫でも、パートナーは大丈夫って言える? 性感染症は、検査してみない…どうかわからないものが多いです 」

関連記事