中村俊輔 嫁の今井まなみとの馴れ初め

未分類


サッカーの中村俊輔選手とその嫁さんのまなみ(旧姓:今井)さんの馴れ初めに様々な噂があります。

特に目立ったのは、宗教的な理由だ!という話です。





中村俊輔と今井まなみは創価学会員という噂

二人の馴れ初めについてはこんな噂があります。

「中村俊輔選手も今井まなみさんも、同じく創価学会員であるということで、そのつながりで結婚に至った」というものです。

創価学会の池田大作さんの仲介で知りあい、意気投合したという流れのようです。

正直、このあたりは噂の域を出ないので、ハッキリと断言できるものではありません。





イタリアでも報道された俊輔と創価学会の関係

イタリアのガゼッタ紙も、中村俊輔選手と創価学会関連の記事を書いています。

記事では、トルシエ元日本代表監督が、中村俊輔のメンバー外について、創価学会から脅迫を受けているというような内容です。

ちなみに伝説的なサッカー選手のロベルト・バッジョも創価学会員だったということが有名です。

俊輔の嫁「今井まなみ」の実家

中村選手の嫁さんの今井まなみさんの実家は花屋、そして創価学会員であるという噂もあります。

本人が公言したわけでもなく、近しい人の決定的なタレコミがあったわけでもないので、確定的ではありません。

こういった宗教的な話は、噂の域を出ないですから。

ただし、この俊輔選手の嫁の実家は花屋で、なおかつ創価学会員であるというのは、ネットではほぼ当たり前のように言われてしまっています。

創価学会員どうしの結婚

創価学会員は、会員同士の結婚が多いです。

特に、熱心な会員さんだと、他の宗教の方とは全く価値観が合いません。

会員の行事、座談会、勤行(信仰の一部)などの日常の習慣の面で、ともに行動できるのが大きなメリットです。

中村俊輔選手も、嫁さんのまなみさんも、ともに熱心に宗教活動できるのであれば、ベストな形だったのでしょう。

関連記事