安室奈美恵干された理由は彼女の意思!

未分類

安室奈美恵さんの芸能界引退発表を受けて、過去の事務所トラブルが再びクローズアップされています。

事務所とのトラブルにより、半ば芸能界を干されたような形になっていたことは否定できません。





安室奈美恵が干された理由は事務所とのトラブル


安室奈美恵さんは2015年に、当時所属していた「ライジングプロ・ホールディングス」から、エイベックス傘下の「Dimension point(ディメンション・ポイント)」へと移籍しています。

この時、ライジングプロの社長と、自身の待遇を巡って喧嘩分かれしています。

ライジングプロの平社長は、安室さんのデビュー当時からの育ての親でした。

安室さんと事務所トラブルの詳細→安室奈美恵 引退 理由!芸能界の闇・・・

当時安室さんは、交際していた音楽関係者から「騙されている」とそそのかされ、それがキッカケで、ライジングの社長と喧嘩していたました。

この話は週刊誌や芸能報道で盛んになっていました。いまでこそ、沈静化したようですけどもね。

ただ、この話が本当なら、安室奈美恵さんは、あまり男運が無いかな?とも思いますね。

結構純粋そうな方なので、「騙されている」と言われれば、そのまま信じてしまうかもしれません。





テレビに出なくなった安室奈美恵


2015年に所属事務所とケンカ別れしていた安室さんですが、その前から事務所との喧嘩はありました。

というのも、一時的に安室さんのブームが下火になったころに、事務所がテレビ出演を積極的にしなかったというのがあります。

当時の事務所のライジングは、安室はもう終わったから、テレビとかでなくていいでしょ。というスタンスだったというもっぱらの噂です。

特に顕著なのは2010年代あたりから、NHKの紅白への出場が無くなってきたことですね。

でも、その後に本格的にR&B歌手として売れだしてきてからは、事務所の中でもアンタッチャブルな存在でした。

セルフプロデュースでガンガン前に出て、もう誰も彼女には口出しできませんでした。

そんな勢いの頃に、再び紅白やテレビ出演の話があったのですが、今度は安室さん側から「出ない!」というスタンスを貫き通したのだとか・・・。

こういったこともあって、事務所との関係はどんどん微妙になっていったわけです。





現在の安室奈美恵の芸能活動

安室奈美恵さんは、現在も精力的に音楽活動を行っています。

2018年9月16日に引退すると発表していますが、それまでにはアルバム制作、コンサートともに、力を入れてやっていくというコメントも出しています。

現在40歳ということで、激しいダンスパフォーマンスも難しくなってきたのでしょうか?

自分のベストが出せなくなったから引退!ということだとすれば、安室さんらしい潔さですね。

関連記事