ポニョの声優が逮捕!「後悔している」

未分類

崖の上のポニョの声優が逮捕されているというニュースがありました。

崖の上のポニョのアメリカ版に出演していた、フランキージョナス(16)が、2016年に、大麻所持疑惑で逮捕されています。

日本版の声優さんじゃなくてよかったのか・・・。これは、ジブリ作品へのイメージダウンになってしまう事件ですね。





逮捕されたフランキージョナスは優秀

逮捕されたフランキージョナスさんは、非常に優秀な人でした。

16歳ですでに大学に通っていたほどの秀才です。いわゆる飛び級というやつですね。

今回の一件で、自分の優秀なキャリアに傷がついてしまったことを深く後悔しているとのことでした。





ジョナス一家について

逮捕されたフランキージョナスさんの家族は、「ジョナス・ブラザーズ」を輩出したことでも有名です。芸能のサラブレッド一家なのです。

フランキーさんも、たびたびミュージックビデオへの出演があり、芸能活動をするうえでは、かなり恵まれた環境でした。

崖の上のポニョアメリカ版

これは、ポニョのアメリカ版のテーマソングです。

なんかラップ調のボーカルも入ってきてますね・・・。かっこいい。笑

一部では、ウケが悪いテーマソングでもありました。





ジブリ映画のアメリカにおける活躍

ジブリ映画は世界で大きく認められている印象があります。

でもそれが意外・・・。アメリカではそうでもなかったりします。

特に驚いたのが、『千と千尋の神隠し』が全米での興収が10億円にしかならなかったことです。

しかも、アメリカではジブリ映画を上映する映画館は非常に少ないです。一部のマニアとか愛好家が好きなものというくくりなのでしょうね。

日本のアニメが世界的にすごい!とか言うのは、メディアの過剰な煽りなのでしょうかね。

確かに、一部ファンが熱狂的なのは認めますけども。

まとめ

ジブリ映画で声優を務めた人がまさかの大麻逮捕・・・。そんなに大きなニュースには鳴っていないようですが、イメージ悪いですね。

これが日本人だったら、結構な大問題ですね。その人は間違いなく芸能界復帰ムリでしょう。

関連記事