羽生結弦がオータムクラシックspで世界歴代最高点112.72!

未分類

羽生結弦がオータムクラシックspで世界歴代最高点112.72!

羽生結弦選手がまたやってくれました!

2017のオータムクラシックのSP(ショートプログラム)にて、世界歴代最高得点となる112・72点を記録します!

羽生結弦選手のオータムクラシック2017SPの様子をまとめました。





オータムクラシック2017、羽生結弦の動画

こちらがオータムクラシック2017での羽生結弦選手の動画です。

まさに“圧巻”の演技。これで、世界中のライバルと大きな差が出来ました。

他の国のライバルたちからしたら、一体いつになったら羽生結弦の背中が見えるんだ?と思うほどに、果てしなく遠い存在になってきていると思います。

4lzを組み込んでの演技。もう羽生結弦選手は、どんな状況からでも勝利を手にできる、素晴らしいスケーターになりました。





羽生結弦のオータムクラシックSPでのプロトコル

プロトコルはまだ公開されていません。公開され次第、随時更新していきます。

羽生結弦、オータムクラシックの演技へのネットの反応

ネット上でも羽生結弦選手の素晴らしい滑りに、称賛の声が上がっています。

羽生選手のファンも、その素晴らしさを再度噛みしめる形になりました♪





羽生結弦 ケガ明けの歴代最高得点

羽生選手は右膝に不安を抱えた状態でしたが、その障害をなんなく乗り越えての歴代最高点です。

過去にはリスフラン関節のケガなどもあり、何度かケガに悩まされてきているのです。しかし、その度に、さらに強くなって戻ってきてくれるので、本当にファンとしては心強いですね。

ケガを言い訳にせずに、常に自分のベストを追い求める姿勢は、我々日本人に勇気を与えてくれます。

涼しい顔しながらも、歴代最高得点を叩き出す!かっこよすぎますね!!

関連記事