田中将大 8失点!原因はフォームにあり

未分類

田中将大 8失点

「残り試合も少なくなってきている中で、すごく重要なゲームだと思う。そういう中でこういうピッチングになってしまったことについて、本当に悔しいですね」

9月22日、ヤンキースの田中将大投手が、まさかの8失点の大量被弾で、マウンドを後にする事態が発生・・・。

「残り試合数少ないなかで、本当に悔しい。」

悔しさを口にした田中将大投手でしたが、いまのところ、調子が安定せず。指揮官も頭を悩ませる事態に発展しています。





田中将大投手の8失点

ブルージェイズ戦で先発した田中将大投手は、6回までに3被弾8失点の投球内容。大炎上と言われても仕方のない内容でした。

この日はヤンキースのレジェンド、デレク・ジーターの背番号2が、永久欠番になるというセレモニーの日でした。

せっかくのお祝いムードを台無しにした。と現地のファンも怒りを隠せません。

3回にヘルナンデスにソロ弾を浴びる

4回にマーティンの2点弾

6回にはゴーインズに満塁弾

計3発の手痛い被弾。田中投手自身も、到底納得できる出来ではなかったはずです。





落胆を隠せない監督

ジラルディ監督は、田中投手の乱調に、「一貫性がない。理由は分からないが」

と、頭を悩ませています。監督の目から見ても、田中投手の乱調の原因が掴めていません。

6回に満塁弾を放ったゴーインズと田中投手は相性が良かったハズ・・・と、監督がこぼしているのも、印象的です。

田中投手にとっては、そこまで難しいミッションではなかったと思うのです。

監督もある程度信頼をして使ってくれている部分もあるので、早めに調子を取り戻さないと、どんどん立場が悪くなってきてしまいます。

田中投手本人が一番苦しんでいるタイミングだと思いますね。





田中将大の大乱調の原因

田中投手が打ち込まれてしまったのには、フォームと間のとり方が大きな原因があると思います。

ゆったり足を上げるきれいなフォーム。これが田中投手の特徴でもあるのですが、それゆえに相手にとってはタイミングが取りやすいのではないかな?と思いますね。

ダルビッシュ投手もそうなんですが、この日本人ピッチャー特有のフォームが問題になっているのかな?と感じます。

田中将大の剛球動画

このピッチングですよ!

これを見ても、今期乱調というのが残念でなりません。

まあ、メジャークラスにはこういうレベルがゴロゴロいるのでしょうがね・・・。観客から時折聞こえる「ナイスボール!」という歓声もうれしいですね♪

田中将大と中田翔の秘蔵映像

これは、完全に余談です。笑

やっぱり、アスリートとはいえ、試合中は真剣勝負!バチバチにやりあっていますね。

関連記事