藤田伸二 不合格!「二度と受験しない」

未分類

藤田伸二 不合格

元トップレベルの騎手なのに、不合格ってありえるんですね・・・。

ホッカイドウ競馬で、騎手への復帰を目指していた藤田伸二さん。今回まさかの不合格で、「二度と受験しない」と明言。一体何があったのか・・・。





【藤田伸二 不合格】の経緯

元JRA騎手の藤田伸二さん(45)がホッカイドウ競馬の試験を不合格になっています。

2015年に引退していたのですが、今回、復帰をするために再度試験を受けました。

しかし、地方競馬の平成29年度第2回調教師・騎手免許試験の1次試験を通過できませんでした。

9月15日に騎手免許の一次試験を受けていたのですが、25日に不合格が分かりました。

騎手復帰の受験は今回限りと決めて臨んだということです。以後、復帰を目指すことはありません。以下、藤田さんのコメントです。

「“藤田伸二を乗せたい”という理由で馬主免許を取得した馬主さんもいる。生まれ故郷の北海道で、お世話になったオーナーの馬に乗れたら…と思ったのが理由」

「電話で不合格という連絡があった。競馬に乗ることには自信があっても、こうやって筆記試験を受けるのは約30年ぶり。実際、難しかったから。応援してくれた人たちには“ありがとう”と言いたい。試験は今回の1回だけで、もう受けるつもりはない」

引用元: 藤田伸二元騎手地方競馬騎手1次試験突破ならず 「応援してくれた人たちには“ありがとう”」/競馬・レース/デイリースポーツ online

藤田伸二の現在→藤田伸二は現在バーを経営!気さくな人柄だった!





藤田伸二が不合格になった「調教師・騎手免許試験の1次試験」とは?

藤田伸二さんが不合格になった「調教師・騎手免許試験の1次試験」というのは、筆記試験です。

内容の細かいことは明かされていませんが、ごく基礎的なものです。

藤田さんは「競馬に乗ることには自信があっても筆記試験を受けるのは約30年ぶり」と語っています。

騎乗技術では文句ないのでしょうが、30年ぶりの基礎知識の筆記試験となると、記憶が薄れていたのでしょう。

自動車免許もそうですよね。たぶん、今筆記試験やったら落ちるドライバーとかいそうです・・・。笑

凄腕なんすけどもねえ・・・。

 





【藤田伸二 不合格】ネットの反応

ネットでも藤田騎手の不合格を残念がる声は多いのですが、ホッカイドウ競馬に対するブーイング?的な意見も見えます。

う~ん。確かに。結構厳格な試験なのでしょうね。

これは裏事情ですね。やっぱりテストって難しい時期とそうでない時期があるもんなんですね。

 

オトクな競馬情報!

スプリンターズステークスで絶対勝つ!「大川メソッド」を無料メルマガで受け取る→スプリンターズステークスで勝つ方法!~大川メソッド~

関連記事