仰天ニュース 電話占いで洗脳 10月17日

未分類

10月17日放送のザ!世界仰天ニュースでは、電話占いに洗脳された女性のエピソードを放送しました!

占いによって、何もかも予言され、完全に信じ切ってしまった末路・・・。洗脳された女性の結末に衝撃です。

放送内容をまとめました。





仰天ニュース 電話占いで洗脳 10月17日


相手の不安を煽って、心理を揺さぶり洗脳。

これは2016年に実際に発生した事件です。

34歳の女性が占い師にだまされています。

事件は2008年にまでさかのぼります。

女性は当時26歳、離婚に悩み、女性の電話占い師に相談。

2011年には占い師のマンションに一緒に住むようになり、同時に東京新橋の風俗店で働き始めました。

女性は、占い師にこのようにマインドコントロールされました。

「あなたの異臭騒ぎでマンションから損害賠償請求が来ている」

「あなたは過去に大麻を吸っている。あなたの判断は危ない。私に従いなさい」

「好きな男性と上手くいくようになる方法は全て私が知っている。言うとおりにしなさい」

こういったマインドコントロールの末に、女性は1億円近くを占い師に支払っています。このお金は女性が風俗店で稼いだお金です。

この事件は2017年1月に判決。占い師には慰謝料含む9800万円の賠償請求がされています。





占いで洗脳、オセロ中島知子


占いで洗脳というと、真っ先にオセロの中島知子さんが浮かびます。

占い師に完全に依存しきってしまい、身の破滅を招きました。

霊能師と中島とは2005年ごろに出会って意気投合し、自分の仕事や私生活の悩みを相談していくうちに、関係が深まっていきました。引き返せなくなる第一歩です。

中島さんの騒動が終わったのは、2012年2月下旬でした。

自宅マンションの家主である本木雅弘夫妻が家賃滞納と立ち退きを求めて東京地裁に提訴しています。中島さんは半年分もの家賃を滞納している状態でした。すでに占いにどっぷりとハマり、お金も無くなっていたのでしょう。

現在中島さんは、復帰に向けて着々と準備中であると報じられています。しかし、時期に関しては全くの未定です。

これだけの騒ぎを起こしてしまったので、復帰は容易ではないでしょう。





占い師の洗脳の手口

コールドリーディングという手法を使って、洗脳していきます。

誰にでも当てはまりそうなことを言って、徐々に相手側から情報を引き出し、あたかも言い当てたかのように振る舞うのです。

一種の誘導尋問テクニックです。

当たり障りのない、広く浅いことがらへの指摘

徐々に相手側から意見を引き出す

相手の特徴を特定していく

霊能力であるかのように言い当てる

占い師の中には、こういった手法で相手の心理を読み、さも霊能力を持っているかのように振る舞う人もいます。

占いを受ける側も、これはすごい!とばかりに、占い師を神格化し始めます。そうなったら洗脳は簡単。

神様に言われたら、なんでもやってしまうわけです。

ときには占い師は不安を煽るようなことを言って、相手の心理をゆさぶって、より依存度を高めていきます。

関連記事