空自ヘリ 消息不明、乗員は4人

未分類

空自ヘリが消息不明になっています。

17日午後5時57分ごろにレーダーから反応が消えました。

ヘリコプターはUH60J、4人の自衛隊員が乗っていました。

現在行方を調査中です。

海上では部品らしき物が発見され、墜落した可能性があるとのことです。





空自ヘリ墜落事故

2017年8月27日には、青森県沖でSH60J(乗員4人)の墜落事故がありました。

そのうち1人は発見したのですが、残りの3名は不明でした。

今回の浜松の事故でも、海上にはヘリの破片が残っていますが、この青森の事故でも海上に破片がありました。

海上に墜落となると、かなり生存率が気になる状態になっていきます。





ヘリ墜落動画

このように、動画で見ると、かなりショッキングな映像です。

この事故では搭乗者は全員無事でした。

沖縄でもオスプレイやヘリの墜落事故があるだけに、ヘリの危険性を再度認識しなくてはいけません。





空自ヘリ 消息不明ネットの反応

多くの災害において活躍してきたヘリ。今までの活躍が報われて、今回は4人全員無事で帰れることを祈ります。

夜間でも、空自ヘリの調査が続きます。

関連記事