日産が国内出荷停止!無資格検査の実状!!

未分類

日産が国内出荷停止措置に踏み切りました。無資格の検査員が製造に関わっていたことが原因です。





日産 国内出荷停止の詳細

日産は、国内6工場で無資格の検査員が新車の検査に関わっていたことを発表しました。そして19日、この騒動の後も4工場で無資格の検査が続いていたということです。

この無資格検査が発覚したことで、日産は国内向けの車両の出荷停止を決定しました。

これに合わせて、追加でリコール(回収及び、無償修理)も実施します。

日産の不祥事・・・。ここのところ神戸製鋼でも捏造がありました。過去には三菱自動車でも・・・。

トヨタと張り合う、世界の日産がこんな状態なのは非常に残念です。





カルロス・ゴーンの反応は?


日産の大きな不祥事。この件に関して、カルロス・ゴーンはどういった反応を示すのでしょうか?

現在、ゴーン氏は日産の会長を務めています。

今日までの日産の躍進は、カルロス・ゴーンの進めた改革の成果でもあります。

徹底的なコストカットにより、日産は世界に名だたる会社になったわけですが、このコストカットが今回の事件を引き起こしたとすればあまりにも皮肉。

カルロス・ゴーン氏に全く非がないというわけにはいかないと思うのです。





日産の国内出荷停止。ネットの反応

関連記事