マルトリートメント 夫婦喧嘩もマルトリートメントの1つです。

子供の前で両親が激しく言い争う。そんな姿をみて、子供がストレスを感じて、脳の神経の発達に異常をきたすのです。





マルトリートメント 夫婦喧嘩

「不適切な養育」といわれたりもします。 さて、これが 子供を育てるうえで 悪影響を及ぼしているということで問題になっています。

マル トリートメントとは? 症状事例や影響は? 原因は夫婦げんか?という説があります。





マルトリートメントは、不適切な養育という 意味。夫婦喧嘩や、虐待、暴言、育児放棄だけでなく、子育てに真剣になりすぎて、 行き過ぎたしつけや育て方によっても、脳が変形してトラウマを起こす事も。

夫婦喧嘩など、子ども自身に向けられた暴言や暴力ではなくても、ストレス ホルモンによって脳神経の発達が阻害 … その結果、「チャイルド・マルトリートメント(不 適切な養育)」によって、子どもの脳機能に悪影響がおよんだ

夫婦喧嘩以外でのマルトリートメント

不適切なかかわりが、子どもの脳を変形させる脳科学が明らかにした驚くべき事実「 子どもの前での夫婦喧嘩」、「心ない言葉」、「スマホ・ネグレクト」に「きょうだい間の差別 」

マルトリートメントになった人はどうなる

その子どもの心と脳に大きな傷跡を残し、青年期、成人期になってからも 精神的後遺症となって残り、精神障害や人格障害、行動面の問題等を引き起こしかねないです。

マルトリートメント 夫婦喧嘩のネットの反応と体験談

例えば、身体的マルトリートメントの体罰の場合は感情や思考をコントロールする部分の「前頭前野」、性的マルトリートメントでは視覚をつかさどる「視覚野」の特に顔を認識する部分が小さくなる。

受けてきたマルトリートメント(不適切な教育)私ほぼ全部当てはまるなあと思ったけど、マルトリートメントなんてどの家庭でもよくあることじゃない? 誰かと比べられるとか言葉と物理的な暴力とか子供の見てる前で夫婦喧嘩するとかさあ…子育てする上でどれか1つでもしてしまうと思う

関連記事