サンクトペテルブルク爆発はテロ!?プーチン大統領を狙った?

未分類

テロの可能性も含めて捜査する

プーチン大統領は、3日に発生したサンクトペテルブルクでの地下鉄爆発事件には、テロの可能性があると示唆しています。

それもそのはず、当日サンクトペテルブルクにはプーチン大統領が滞在していました。

反プーチン派のテロか、はたまた、IS(イスラム国)によるテロか?情報が錯綜しています。

ISによるテロ!?

今回のロシアのテロはIS(イスラム国)によるものである可能性が高いです。ISは2015年にプーチン大統領が行った空爆に対する報復を宣言していました。

2013年にはロシア南部のボルゴグラードで、イスラム派による自爆テロ事件も発生していました。

サンクトペテルブルクのテロ疑惑ネットのリアルタイム情報

関連記事