カセットコンロ爆発の原因【宮崎県大学生がケガ】 

未分類

カセットコンロを間違って使って爆発!気をつけたいコンロの使い方!!

4月4日に、宮崎県で発生したカセットコンロ爆発事件。8人の大学生がやけどを負っています。

なんでも、カセットコンロの使い方に問題があったそうです。そのうえ、ガスボンベ自体も怪しい話が・・・。

さっそく記事にまとめてみました。

爆発原因はカセットコンロを2台並べての使用

宮崎県の大学生8人が、カセットコンロで焼肉中、突然カセットコンロが爆発してやけど負ったという事件がありました。

このカセットコンロ爆発の原因としては、コンロを2代並べて使用していたという話があります。

2台並べたカセットコンロの上に、鉄板を置いて使用していたので、カセットコンロ内のガスボンベに熱がこもって爆発したという説が有力です。

ネット上では「カセットコンロを2台並べて使用してはいけないというのは、鉄則なのに・・・」という声もあります。

最近の調理器具だったり、その他生活用品って、かなり安全に配慮されて作られていますよね。

そういう科学の恩恵をモロにうけて育った大学生が、ちょっと雑な使い方をしちゃったんですね。

ガスボンベに欠陥?

ガスボンベ自体に欠陥があったという話もあります。

その対象のガスボンベはコレです。

これ、僕もよく使いますね・・・。なんでもメーカー側の話だと「一部商品でガス漏れが見られた」ということです。現在自主回収対象となっています。

このガスボンベのガス漏れもあいまって、爆発事故になった可能性ももちろんありますね。

関連記事