ジャンプが謝罪!やりすぎた矢吹健太朗!

未分類

ジャンプ 謝罪

週刊少年ジャンプが謝罪をするという事態が発生しています。

ToLOVEるで有名な漫画家の「矢吹健太朗」さんがデザインした「女子トイレのマーク」が、女性に対する嫌がらせ的な表現であると問題になりました。

ここではその画像の使用は差し控えますが、実際ネットを検索すると、すぐに見つかりました。

女性がトイレで用を足すという姿がリアルに描かれています。確かにこれはNG・・・。

ただ、ネット上には「これぐらいでNG扱いか、心の狭い世の中になった」という声があったり・・・。

今回のジャンプ謝罪騒動の情報をまとめてみました。

ジャンプ謝罪!やりすぎた矢吹先生!

始まりは「ジャンプ作家がトイレのマークをデザインしたらどうなる?」という実験的な企画から始まりました。

いろいろとアイデアを出す中で、これだ!というデザインが出来上がり、実際に女子トイレに飾るということまでしています。

この内容に、女性たちが不快に思うのでは?ということで、バッシングが集まりました。

まあ、遊び心のある悪ふざけで済めばよかったのですが・・・。描写がかなりリアルだったのでね・・・。

矢吹健太朗とは?

矢吹健太朗

今回ジャンプが謝罪するほどまでに、リアルな描写で女子トイレを表現した矢吹健太朗先生。

先生が手がける「ToLOVEる」という作品は、過激な性描写もあり、単行本発売の際には修正が加えられることもしばしばでした。

そんな画力のある先生が描いた女子トイレマークですからね・・・。騒動にもなりそうなもんですね。

矢吹健太朗の過去の話

矢吹健太朗 離婚

矢吹健太朗さんは、過去に元妻で漫画家の「柏木志保」さんとの間にいろいろな騒動がありました。

柏木志保さんは、ニコニコ動画を介して知り合った中村イネさんと不倫するという騒動がありました。その中で矢吹さんと柏木志保さんは離婚しているという事実も発覚します。

柏木さんは不倫を否定していましたが、婚姻当時も中村イネさんとの関わりは深く、実質不倫による離婚だったのは否定できません。

矢吹さんは、娘さんの親権を得る為に、多額のお金を支払っています。この件に関して言うと被害者です。

また、中村イネさんの未成年喫煙、飲酒も明るみに出るということもあり、この騒動はネット界隈ではおおいに盛り上がりました。

関連記事