ディスマン(This Man)はデマだった

未分類

this man(ディスマン)

世にも奇妙な物語で話題になっているディスマン(This Man)ですが、これがデマだったって知っていましたか?

実はこれは実在する人物の自画像だったのです。

ディスマン(This Man)の仕掛け人

もともとはイタリア人の男性が「デマはどのくらいのスピードで拡散するのか?」という興味本位から実験したようです。

この不気味なディスマンの顔は、そのイタリア人の自画像だということです。

この方はイタリアのゲリラ・マーケッター、アンドレア・ナタレ(Andrea Natella)さん。

アンドレアさんはいわゆる「バイラル・メディア」を仕掛けるのが得意な方です。

実際にこのディスマン(This Man)の公式サイトには、20億ものアクセスが集まったということです。ウイルスのように拡散する「バイラル・メディア」の実験は大成功だったというわけですね。

  1. ディスマン(This Man)はイタリアのマーケッターの実験だった
  2. 実験は成功。ディスマン(This Man)の公式サイトには、20億ものアクセスが集まった

関連記事